SO WHATブログ

わが人生の春を待機するも早数十年・経過…気楽で軽やかに生きていきます

2019・春のスニーカー狂想曲(※何も奏でちゃいない)

毎日の通勤時、乗り換え駅のホームが白目むくほど極寒です。

皆さん黒とか紺とか、ダークトーンカラーのアウター着用派が大多数。もちろんわたしもご多分に漏れず、黒のダウンを愛用しております。

ある朝、電車を待っていたら”あれ?”とわたしが目を留めた女性。なんだかそこだけ明度が高いように感じたのです。アウターは同じ黒、ヘアカラーもこげ茶、何ならマフラーとボトムも黒で一体どこで…と思ったら、足もとがまぶしいほどに真っ白☆!彼女はアディダスの”スタンスミス”を合わせていたのです。

わたくしちょうど新しいスニーカーを探していたもので、さっそくサーチ。アラ?この新作ちょっといいっすねぇ、と。かかとのパイソン柄が心憎い!:

shop.adidas.jp

…が、リサーチ&試着命、即購入とはならないのが良くも悪くもこのわたしであります。スタンスミスはひもじゃなくてベリベリ(※注:マジックテープのことです!爆)が好きなものでねぇ…。

おまけに、”やっぱり足もとクリーンなスニーカーだと、何だかCELINEのフィービー時代っぽくなるなぁ…”、”どっちかってーとエディ(スリマン御大)の方がアタシ好みだしー…”とか何とか、プロパーで買えもしない身分ですのに一流メゾンのデザイナー論をカマしつつ、悩んだ理由はもうひとつ。

…………HIPHOP感に欠ける…………。

はい、ここに尽きます。春夏秋冬おしゃれに見えることなど考えない、イコール・ヒールなど一切着用しない夜のクラブ活動時におけるスニーカーは、ほぼわがデフォルト状態。

おまけにわたしの場合、夜のお出かけの際はデニムではなくスウェットパンツを着用することも多々。

と、なりますと。クリーンでシュッとしたイメージのアディダスに比べるとボリューム感がある印象で、何よりもHIPHOP感が俄然UP!の、ナイキを合わせたくなるではありませんか。

エアハラチとか、昨今おしゃれなOver40・わが同年代のご婦人方もいわゆる”ハズシ”アイテムとして合わせていらっしゃるようですが、いやいやいやいや。わたしの場合、スニーカーは抜け感とかハズシアイテムじゃないんで!むしろメインですんで(笑)!

…っつーわけでナイキです。個人的には今も昔もエアマックス'95しかハイテクスニーカーに興味はないもので、選択肢は限られてまいります:www.nike.com

…が、どうもこれだと足もとのボリュームが今のわたしのワードローブにはしっくりこない。

やっぱり…やっぱり…エアフォースワン!?!

www.nike.com黒もまた秀逸感・格別。ソールまでオールホワイト、オールブラックっていうのが絶妙で好きなんです。10年前だったら迷わずハイカットを選んだでしょうが、今はローカットかなぁ。

とりあえずこのお歌でも聞きながら、実物をアディダス&ナイキの直営店へ見に行ってそれぞれ試着してみることにしましょうか:

www.youtube.com…って、このBGM聴いてる時点でほぼほぼエアフォースワン買う気満々じゃん!\(^o^)/