SO WHATブログ

祝・脱厄年!アラフォーど真ん中・日々の記録です

ストⅡの腕が落ちた…どころか地の果てにorz

ストリートファイターⅡにまつわる思い出を、このブログを開始した超初期に書き綴った者です: lab619.hatenablog.com

先日、ひっさしぶりにストⅡをプレイする機会に恵まれました。 

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン”に”スーパーストリートファイターⅡ”が搭載されていたのですね。そこでマリオカートをプレイする前にやってみたのです。

…最初はガイルをチョイス。初戦はザンギエフ。ラッキー、悪いけど重量級でモタモタしてるし、掴まれさえしなければ余裕で秒殺でしょ!

………が、わたしが何度やってもサマーソルトキックが出ない。

ソニックブームも、うんともすんとも言いやしない。あっれー?おっかしーなー…とジタバタしてるうちにザンギエフがドカドカやって来たかと思ったら、スクリューパイルドライバーをどっかーん。

大変、わたしのガイルってば一発でピヨピヨしてるよ!ソニックブームを出そう…とするも、これまた不発…。そうこうしていたらまーたザンギエフに掴まれ、無慈悲にもスクリューパイルドライバーを再びカマされ即KO…嗚呼ガイルごめんよーわたしのせいで…!orz

気を取り直して春麗にチェンジ。今度こそ!と思ってはいるものの…ようやくスピニングバードキックができたぐらいで(百裂キックは簡単だから除外ね)まーったくスピード感も生かしきれず、対戦相手だったリュウ波動拳昇龍拳を、一周回って面白いようにくらいまくる…。サンドバッグ状態の春麗を見るにしのびなく(←お前のせいだよ!)、リセットボタンでマリオカートにしたのでした。

あの頃のスキルよ一体いずこ…。とりあえずプロゲーマーの”ときど”さんのご著書でも読んで、心身鍛錬に励む事といたします(あ、ストⅡさほど関係ない?!)。