SO WHATブログ

祝・脱厄年!アラフォーど真ん中・日々の記録です

ワークアウトお休み中のカロリー消費対策

予期せぬ帯状疱疹に罹患していたことが発覚し、週末のルーティンことワークアウトを暫しお休みし、休養につとめております…。

さすがに2週間もスキップすると、ただでさえむくみがちな梅雨時、身体が重くてたまらない。仕方ないけれど、これって結構なストレスなんじゃ…と。

ストレス発散にはクラブ活動でも\(^o^)/!って、現在のわたしは下着が当たる箇所が水疱モロ直撃なのだったわ…いくら車で、そして足元まで上下ナイキのスウェット着用つっても、まさかノーブラでフラフラ出歩くわけにもいかないでしょう、さすがに!orz

…そこで”こりゃ、ちょっとでもストレス解消&カロリー消費もせにゃあ…!”と、人生初のひとりカラオケへ行くことを決意\(^o^)/…しましたら、家族も『それならアタシも行くわー♪』とついてきたので結局二名でのカラオケとあいなりました。

24時間営業のカラオケ屋へ到着し、”LIVE DAM STADIUM”の機種のお部屋に通されて、ライブ映像やらPVを見たいがために終始”本人出演映像”からお歌をチョイス。

母が意外に最近のお歌をチョイスする中、わたしは80年代後半~2000年代初期の懐メロばかりを選曲。光GENJIの衣装におののき、安室ちゃん引退公演での神々しいお姿を拝み、あげく幼少期ファンだったB'zをバラード以外片っ端から入れまくる、と。

初めて彼らのライブ映像を見た母いわく『い・い・稲葉さん…若くて素敵だけど…このホットパンツって…!露悪趣味ぎみだったワケ…?!』『アラ松本さんってばずいぶんと垢抜けて…!大ブレイク後って普通にかっこいいじゃないの!』と飲み物を飲むことすら中断し、画面を凝視。

特筆すべきはタッキー&翼の”SAMURAI”というお歌を知らずともPV鑑賞用にマスト!と。『仕上がりが完・璧☆!』『今夜の夢に出て来ますように…♡』とマイク越しにシャウトしまくりの老嬢を完全無視でデンモクに集中する老母、というシュールすぎる画。

しかし帰り際には『アタシ…もう一生分のB'zライブ映像を見たような気分よ…』と心なしか青ざめた顔でゼーゼーしていた実母。彼女の娘がどれほど選曲しまくったのかを物語っておりましょう。

さんっざん懐メロ・フルコンボ選曲したにも関わらず、肝心のカロリー消費はほぼ皆無だったのか、体重に変動なし。おっかしーなー。

なお、タッキー&翼もわが夢に未だ出て来ず。おっかしーなー。←やかましいわ\(^o^)/