SO WHATブログ

わが人生の春を待機するも早数十年・経過…気楽で軽やかに生きていきます

買って良かった\(^o^)/!防寒対策用お靴

ひとは足元をみる、と。ご多分にもれずわたしも見ますし、お靴が大好きです。

特に気合入れて買ったお靴はメンテナンスに出しながら大切にしており、カジュアルなお靴もこよなく愛しています。特に昨今は老若男女問わずスニーカーが人気。沢山歩けるのは良い事だわ。

真冬の足元問題は悩ましいところです。ファッション誌から抜け出て来たような、華奢なピンヒールにほぼ素足のストッキングの通勤姿など、冷え症には寒くて寒くて到底無理。10数年ほど前からはご多分にもれず”UGG”の愛用者でした。

これまでチェスナッツ、黒、グレーに紺と、ベーシックカラーで足首まで覆うタイプや、海外で購入したもっと長いタイプを使い分けて来た…ものの、UGGの足元に通勤ファッションって、致命的にマッチしない問題にブチ当たったわけです。特にコートとのミスマッチときたら、われながら途方に暮れるものがございましたっけ…。用途が違うゆえ当たり前なんすけどもね。

また、UGGの足元ってだけで、どんなに膝から上をOLファッションにまとめてみたところで、途端に全てをカジュアルに覆す…という冬の破壊神。

数年前に風のうわさに聞いたところでは、ニューヨークだかパリのヴォーグ編集部ではオフィスへのUGG着用を禁じたとか(!)。もしそれが真実だとしたら、たとえ極寒で足指が凍傷になろうともヒールなりブーツなり履かんかい!という最先端・モードファッション最高峰にあるまじき気合ゼロの姿勢だと判断されたのでしょうね。ほら、ラグジュアリーブランド各社からもムートンやファーを素材に用いたお靴は沢山出ていますし。

それに当時購入していたUGGって、表革ではなくバックスキン(スウェード)素材が主だったので、本当に凍死しそうなみぞれや雪の日にゃおちおち履けないんだよね…というジレンマも。

数年『次はノースフェイスだ!』、『いやいやソレルじゃなかろうか!』と、ネクスト・アグ問題を周囲と討論しておりました。

わたしが下したジャッジ(おおげさ\(^o^)/)は…”Waterproof”記載があったこちら:

store.united-arrows.co.jpロング丈もあって迷ったものの、ちょうど黒のショートブーツかブーティーを探していたこともあって、ユナイテッドアローズで即決。

中はボアで暖かなのに、全体のフォルムがシュッとしていて、これなら通勤服のトータルバランスを破壊し尽くさないでしょう。

少しぐらいの雨雪でも、いくばくかのウォータープルーフ加工をされているのならば安心\(^o^)/

早速おろして、あまりの快適さに今から”年始の一番寒い時期どうしよう…”と不安になるほどに連日履きまくって活用しているのでした。やっぱり足元暖かいって最高だわーぁ♡