SO WHATブログ

何の因果か人生の春がいっこうに訪れない日々の記録になります

わたしゃこの時代にクラブ活動してたものでねぇ…(民話調)

コロナのパンデミック状態などなんのその!経済回したるで!週末だーれっつごー!…とはいかないのが分別のあるおとな、なのでありましょう。何せ、いつ何時うつるだけでもなく、自分がうつす側にもなりかねないわけで…カラオケに並ぶ不特定多数と接触する密室こと、夜のクラブ活動すらおちおちできやしない週末なのです。

仕方ないのでドラクエ8の続きを…と思いながらBGM探しをしたら天啓が\(^o^)/

マイラブ・ファレルの4文字に心躍っただけでなく、チャド(※昔の同僚が似すぎてて、当時のあだ名がチャドだった件)ネプチューンズ再結成とはそりゃ吉報だわね:

www.honeyee.com

こちらでご紹介されている曲をもうそっくりそのまま上から順に聴けば良いだけなので(笑)、敬意をこめて貼らせて頂いた次第です☆彡なお、この秀逸すぎる記事を書かれた方は同年代と勝手ながらお見受けいたしました(笑)。

ネプチューンズ・作の曲ですと、わたしは当時こちらも大変好みでなにかっちゃー聴いていたことを思い出しました:

www.youtube.com

だってイケイケ時代のファレルがギャルズ(黒人版)と共にPVに出まくるんだもの…♡(ラブの度が過ぎて発狂)!あああーーーこの感じよ!男女ともにこの見た目よ!ザッツ・ばりばりEARLY2000's!懐かしすぎて熱い涙を禁じえません…!

あと同じ枠でちょいメロウ感なビートのこちらもね!:

www.youtube.com

我が家の車には、リラックス用途そしてHIPHOP/RAPにアレルギー反応を示す人間が万一乗り合わせた場合にも備えて、彼らネプチューンズのCDが常備されております:

diskunion.net

しっかし、ついこの間生まれたばかりの若者(※注:わたし的に1994-5年以降を示します、ええ)に筋金入り・ファレルへの愛を語ってもキョトンとされるばかり…orz

”シャネルとかハイブランドのフロントロウで妙に見かけるスキニーなおじさん”(!)、”帽子かぶってたHappyの人”(!!)。

そのたびに”そっかそっか、特段HIPHOP好きでもない君らにとっちゃー”Happy”で認識されたんだね…”とか、せめてもの微笑を浮かべながら理解したポーズを取りつつも内心”ダメだこりゃ、まじイモ終了終了、話してらんねー”とファレル・オア・ダイ的な処刑を心では執行している夜叉とはこのことよ…

まさか”この時代を知らないなんて!”、”えっこの時まだ5歳?!”だとか、年寄りあるあるコメントが無意識に口からボンボン出てくる日が自分にも訪れようとは。でも心からそう思ってしまうのです…”かわいそう!この時代にクラブ活動できなかったなんて!”と\(^o^)/

それではどなたさまも懐メロBGMをお供に、週末の良き夜を☆彡