SO WHATブログ

何の因果か人生の春がいっこうに訪れない日々の記録になります

ようやく今回の旅これにて終了・DQ9

ハタと気付けば、クリアまでに年すらまたいでしまいました。このわたしとしたことが…!

基本的にどのゲームも、急がず超盤石の布陣☆にて進行させたいタイプなのですが、これほどペースが遅かったのはそうっそうない。ほらやっぱりね、三国志(by北方キャプテン)をコツコツ読むことと並行してたから…と言い訳しているDQ9のことです: 

lab619.hatenablog.com

近頃わたしときたら、”宝の地図”にもぐってばっかりで、ラスボス・堕天使エルギオスを完全に無視し続ける…という本末転倒な放置プレイ。神の国を憎悪と絶望の迷宮(でしたっけ?正式名称すら忘れるほど足が遠のきまくってたもので…笑)に変えたほどキレにキレまくり、ガンギレてたエルギオス氏、その後ですらもさんっざん鬼待機を強いられる羽目になり、”これだから人間ってやつはよー…!”とさぞ怒り心頭だったに違いないよ。 

…んで、『エルギオスたそー乙、ゴメンゴメン待ったー?やだなー謝ってるでしょー、そんな怖い顔しないでよぉー』的にようやくノコノコ目の前に姿を現した、わがパーティー4名。間違いなく繊細かつ神経質であろうエルギオス氏、それだけでも頭に血が上りっぱなしだったことでしょう。そりゃ本来の実力も出し切れずに負けるわな←いやいやそういうわけでは…\(^o^)/爆

堕天使エルギオス闇竜バルボロス⇒緑色した化け物エルギオスの三連戦だったのですが、あーら不思議。1度もMP全快せずとも、誰一人死なず、拍子抜けするほどの大勝利。Lv40そこそこだった、賢者のHPが低すぎてさすがに心配してたんだけどねぇ。

”一体なんでこんなあっけなく…?”当然運もありましょうが、Nintendo 3DS片手に思案してみますとそりゃそうだわ。宝の地図にいるというボス、一つ目の巨人・アトラスを探しに探して地下へもぐりまくり、他のボスもタコ殴り状態で倒し続けていたのですから。

前述のエルギオスよりも、正直宝の地図にいるボスの面々の方がやたら強くない…!?おまけに初見の”ブラッドナイト”が”りんねのたて”を落としてくれた\(^o^)/という超ラッキーな手土産つきだよ?そりゃあフツーそっち行っちゃうよねー何かと物欲あるしー。

…と、フザケまくってばかりいないで、とにかくDQ9・ひとまずクリア。うーん、やっぱり最後までBGM含め全体的に暗めなトーンなんだわなー。わたしがこよなく愛する壮大なかたき討ちドラマでもなければ、人助けをし続けて淡々・粛々と物語が進行していった感じ…?身体中の血が赤から青にザーッと変わる!感動やら哀しみやらで嗚咽!ぐらいのドラマ感がどうも足りないワケ。←あのぉ…手に汗握るR15指定とかじゃないのよ?ゲーム間違えてません…?

ええ、わたし的・ドラクエ格付けはアンダーウェイト寄りのイコールウェイトってことで。よって歴代ランキングも上がりませんよ: 

lab619.hatenablog.com

エンディングロールの後で”To be continued”と表示された、その後の世界をちょっとやってみるも、”つかこの後って…宝の地図とクエストしかやることなくない…?”とちょっとしたエルギオスばりに暗澹たる気分でうなだれてセーブ、と。

さってっと、次は何作目をやり返そうかなー♡DQ6あたり狙っております\(^o^)/