SO WHATブログ

不惑を迎えど惑いまくり。3歩進んで2歩下がるを地で行く日々の備忘録でございます

車内BGMすらドラクエ一択

巨星墜つ…とは、わたしにとってまさしくこのこと。すぎやまこういち先生を失ったショックのあまり、わたしときたら、かつてオーケストラ版CDを買っていた事すら完全に放念しておりました。

ちょうど高速道路を利用する、のっぴきならない用が。”これは…!”あたかも天啓のごとく、生まれて初めて自ら運転する車内BGMにドラクエオーケストラをチョイスした次第。って気付くの遅っ!:

lab619.hatenablog.com

lab619.hatenablog.com

結論から申し上げましょう。ベホマどころかベホマズン、いやHPだけでなくMPまで全快・感。”ふしぎなほこら”とかで見かける全回復ゾーン状態です(DQファンにしかわかるまい!)。

何せ常日頃は”チッ、あの3台前のファミリーカー…追い越し車線で90キロ走行って何なの!?どんな神経してんだ?!後ろのベンツがブレーキ踏みまくりの猛追に気付かないワケ?左車線へ一瞬ずれろっつーの!”、”うっわあのバン、やっぱり謎に煽りまくってるなーどこのナンバーだろ…このまま近寄らないでおこうっと…”なーんてイライラとヒヤリが混ざりがちな高速道路の運転が、BGMひとつで壮大なドラマよ。

特にいざ本線合流で加速中、戦闘のシーンとか流れちゃった時にゃ、なんなら自分の車がドラゴンの背にすら思えて来たではありませんか(言い過ぎ\(^o^)/)!

せっかく早く家を出たのに、予期せぬ事故での大渋滞?余裕余裕、ノープロブレム。ラーミアやら船のBGMで心は大空、はたまた大海原。モンスターにも出くわしませんから安心ね♡

感動と共に無事目的地に着き、用事を済ませていざ帰宅の途。陽が落ちた後、同じルートの高速道路を”やったね渋滞なーし!快適快適♪”と往路に引き続き荘厳なドラクエBGMと共に走行中…

…何やら隣の車線、前方の大型トラックがブレーキを踏んでいるのです。先へ進みたいのに道をふさがれている、といった感じ。

ちょうど余裕があったので、その右を通ってみますと…わが両目を疑いましたね。

バイクが、よりにもよって片側2車線の首都高の路肩に(退避個所ではなく、読んで字の通り道端よ道端!)、発煙筒どころか一切の点灯もなしに、ふっつーに停まっていたという…((((;゚Д゚))))

その傍らには、完全にバイクから降りて首都高・路面に両の足で立っていた運転手と思しき男性が、手元のスマホを見ていたところでした。

で、当然の事ながら大型トラックはその横を通れやしない、と(通ろうとするとわたしたちが走行していた右車線にはみ出してしまうからね!)。だけれども、ヤジるとかクラクションを鳴らすわけでもなく、ひたすら右車線の車が切れるのを待っていた様子。

わたしは心底”物流を担うトラックの運転手さん、時間の制限もあるでしょうに、日々の安全運転ありがとうございます”と直立不動のあの男性の代わりに頭を下げたい思いでした。

…っていうかさー?!?万一あの状況下でバイクの存在に気付かず、車が引っかけてしまってもヒャクパー車のせいなんでしょう?!?おかしくない!?!

百歩以上譲りに譲りまくって”あのバイクの男性は、急なエンジントラブルか電気系統がイカれたかなんかで、完全にバイクが停まってしまったのかもしれぬ”と思ったりもしました。ならば、スマホの前にまずは発煙筒だろう(まさかお持ちだろうな?!)。そして自分自身は柵の上に退避からのスマホだろう(首都高でも過去その手の場面を数度お見かけしたことがあるもので)!

ご事情はご本人ぞ知る…ですが、あれはあまりにも…!

無事帰宅後、サーチをかけるもあの界隈で故障車情報のログなど見当たらなかったので、まさかまさかまさかな…と邪念が渦巻きつつ”ベホマズン効果は一体どうしたワケ!”とハタと我に返り、うなだれたのでした(笑泣)。