SO WHATブログ

不惑を迎えど惑いまくり。3歩進んで2歩下がるを地で行く日々の備忘録でございます

冬場のコンバース冷えるッス

あ♡ウッカリ韻踏んでおりませんのでよしなに♡

師走ですね…どおりで寒いわけだわい…って唐突にコンバース。老若男女問わず各種媒体、何かっちゃーコーディネートの一例に出て来やしませんか?どんなコーディネートでもまとまりが良くて履きやすく、なおかつクセもなけりゃーお値段も控えめ!な名バイブレイヤーなんですね。

当然わたしもかつてはハイカット&ローカット両方色違いで揃えていた者。小学生の時からだからキャリア長いよ!履きつぶした数などもはやカウント不可。

…が、ここ数年コンバースからは完全に足が遠のいておりまして(比喩ではなく実際問題で!笑)。だって…特に冬場、めっちゃくちゃ寒いんだもん((((;゚Д゚))))

どんなに暖かな極上カシミアのソックスをはこうと、足の裏にホカロンを貼ってみようとも、地面から直に寒さが伝わり足首やふくらはぎまでも上ってくるような、あのお靴のせいで、超ガクブル気分になりゃしませんか…?えっわたしだけ…?!

ある日、わが身近にいるオシャレで鳴らす男性2名へそう問うてみると、彼らは口を揃えて言いました。『寒いよ!冬のコンバースはほんっと冷える!』

ほらねーーーっ\(^o^)/!!!同意を得たので途端に有頂天のわたし。

こんなガクブル騒動(?)の最中も、女性誌にはあちこちにコンバースを用いたコーデがそこかしこに。かねてよりオシャレは我慢なのである!とまことしやかに囁かれていますし、見栄えさえ良ければ冷えなど知った事ではないのか…?あ、外気に触れないお車移動??

だけれども、どうせ靴での我慢を強いられるならば、わたし個人的にはハイヒール着用という我慢の方を選択したいのですよ。かつて両足の小指の爪をマノロに捧げた人間としましてはね…!:

lab619.hatenablog.com

lab619.hatenablog.com

だってスニーカーで我慢だなんて本末転倒じゃございませんこと…??何のためのスニーカーだってお話よ。

”うう寒いよぅ…”街中で凍えながら歩く冷え性の皆様、もしかしてそのお足元、コンバース着用ではありませんか…?

…とか言いつつ、別にコンバースには何ら罪などなく今も昔も全然好きなんだけれども、冬の激冷え対策が必要なのですね。どなたかご存知であれば是非拝聴したい今日この頃です。あー寒い寒い。

Over40・前髪大問題

前髪を作りました。やれ自分じゃ到底セットできないだの、やれヅラばりに浮きまくるだの、さんざん懲りたはずなのに、学習しないんスよねえぇ…(微笑):

lab619.hatenablog.com

いくら若者らがシースルーバングとか流行を作っていようとも、わたしゃスダレ前髪は大嫌い!ゆえに、愛する重め前髪にして”ウフフ♡これって有色人種へのオマージュですからね♡”とかトンチキな白昼夢を見ていたのです。が、それは美容院から帰って来て、一度洗髪をするまでのわずかな夢物語だった、と…orz

とりあえずミルク塗り込もうがオイル塗布しようが、乾燥しまくり浮きまくり。おまけにあさっての方向へと毛流れが…使い古されたモップぶら下げてんのコレ?!((((;゚Д゚))))

さらなる悲劇に見舞われたのは職場付近。まんまとビル風にあおられたわが前髪は四方八方にとっ散らかりまくりのみだれ髪(晶子に謝れーっ!)。

一体こういう時ってどうしたらいいワケ?!?完全お手上げ状態。

何しろキャリアが浅すぎて一体何をどう対処すればいいのか、見当すらつかないのですね。まさか知らない人に聞けないし、あいにく職場にゃそんな気の合うようなタイプの女性など皆無ですし…(おっと!)。

一瞬お弁当を買いに出たわがモップ…もとい、前髪をすれちがうひと皆が注視しているような、おかしな自意識すら生み出してしまう、前髪というこの化け物よ…((((;゚Д゚))))

”やっぱ手ぇ出すんじゃなかった…”、”おまけにブリーチ毛で質感バリッバリ!まぜるな危険!”と、さまざまな思いがこの胸を去来したのですね。

やっとのことでどうにか気を取り直して、その夜はこのエリアで一番新しく、ちょっとした話題のレストランへといそいそ向かいました。楽しいメンバーですし、お料理も飲み物もとってもおいしくて大満足。

テーブルに突っ伏して笑い転げたり(我ながら一体どんな40女よ…爆)、おなかいっぱい、あーごちそうさまでした♡!忘年会で集まれそうならば、その時にまたねー。

上機嫌で解散後、タクシーに乗り込み、運転手さんに目的地を告げて一息ついたわたしは己の目を疑いました。

夜の闇のおかげで、タクシー車内後部座席の窓がちょうど鏡のようになっていたのです。

…そこにいたのは…前髪などハナから存在したことのないような、お茶の水博士…((((;゚Д゚))))

ええっ何ですって?お茶の水博士をご存知ない?!?やだなーご同輩はご存知のはずなのに(いやいや超~大昔だわな)!:

tezukaosamu.net

見事にパックリとセンター分け&両サイドだけ、謎のボンバヘ(m.c.A.T)。我ながらこれをお茶の水博士と呼ばずに一体何を…と思わず車内で膝を打ってしまったネーミングの妙よ。

すると、同じ卓を囲んでいたあの子やその子、ヤツら…”ボンバヘ!”、”手塚治虫先生マンガのアレ?”とか腹話術を駆使してたんだろうか…とんだ被害妄想まで引き起こすほどの衝撃。『あれ、アラフォー髪切ったの?』じゃなくてさ、誰か言ってよーーー(笑泣)!

…ああ、やっぱり前髪は切実なる大問題でありました。オールバックでごまかしまくる日々は一体いつまで続くのやら…(涙)。

時代は移り変わろうともパリスは安定のパリス

やっぱりパリスちゃんってば、ひそかに時代の申し子・再びなのでしょうか(笑):

lab619.hatenablog.com

先日ヤフーニュースのトップにまで載った、3日間におよぶ結婚式報道(コロナ禍なんのその!)、わいのわいの結婚式っていう盛大なるパーティーしたかったんでしょう?その気持ちってばわからんでもないやね…で、新婦自らDJ回したんかえ?と、イチ庶民の立場ながら一抹のシンパシィを感じつつも寿ぎまくったのですが、何せ我が家ではパリスが再びアツいひとなんです(笑)。

わたし個人的には今までもこれからも、彼女の代名詞代わりのピンク色にもKAWAIIにもユニコーンにもそこまでの興味はない。なんだけど、やっぱりパリスからは目が離せない(笑)!

ネムーン(きっと第一弾なんでしょうや…)の地、ボラボラ島でも俺たちのパリスは平常運転よ:

www.youtube.com

前述のピンクはもちろんのこと、柄×柄、色×色コーデに、トドメは蝶(出ぇえたぁあーっ!Y2K!!超~懐かし激ダサモチーフ\(^o^)/)の、謎の羽織りからのユニコーンの浮き輪もスタンバイ。地上の楽園・ボラボラ島のリュクスでステキな水上コテージに突如現れた人工的な素材のユニコーン…時空を歪ませるスタンド使いなのかなと真剣に思ってしまいました。

たとえ世界のどこにいようが、それが海中であろうとも、徹底してパリスは基本的にパリスなのです。実年齢を知ると、猫耳(必見!)堂々つけられるのって、世界中みてもなかなか稀有な存在なのよね、パリス。ってあのぅ…おずおずと質問なのですが…海水に浸かると途端にご年齢が目視できる地肌をお持ちの旦那様ってば、ちったぁ咎めないのかね…?あ、まるっとパリスちゃんがお好きなのですよねおそらくは。失礼しやしたー。

…我が家で『あーパリスうらやましいよなー』『来世ではパリスになりたーい』『いややっぱりニッキーの方かも!ロスチャイルド家の一員になったるで!』などと勝手ながら大いに盛り上がったのが、自宅のお庭の片隅から自家用ジェットで世界中にある自分ちのホテルへさくっと飛べる、という市井の人には到底想像できないその生活環境。

あの独特の声と口調で『あ、コンラッドってアタシのおじーちゃんのファーストネームだかんねー♡』とか涼しいお顔ですまして言いながら、ヒルトンブランドにおける最高峰、コンラッドへ投宿するのもいかにも庶民とかけ離れてらして、面白すぎ!

キム姐を中心とするK一家なんて、ヒルトン家に比べたらポッと出の成金みたいなもんでしょう??どちらにも面白さはあるから良いのだけれど、SNSってこの手の天井知らずのセレブリティに対しても、自らがどこの誰だか素性を明かさないままで心無いコメントを唐突に送り付けたりするっていうのだから驚くよね。

驚くとともに、”やっぱり異世界異世界のままの方がファンタジーも掻き立てられるし、双方にとって良いのではなかろうか…”と強く思うのが、わたしのようなアナログ派の者の主張であります。

ま、その点、パリスちゃんはキム姐とは別ベクトルながらも強靭なメンタルをお持ちのご様子ですので傍から見ていても安心しております(笑)。そうじゃなきゃ今日、セレブリティ稼業もやってらんないよなー。

何はさておきパリスのハネムーンの続編、楽しみにしております(笑)。

何もしたくない日の過ごし方

何もしたくない日、というのがわたしには定期的に訪れます。何も予定を入れず、一歩も外に出ず、何なら即座にベッドにもぐりこめる、パジャマで過ごす日のことです。

それが外が良いお天気であればあるほど、尚更幸せを感じるのです。ここで”いっけない、こんなに良いお天気なのだからどこか出かけなくては…!”となっては、元の木阿弥につき注意が必要。

何もしないと心に誓った後は、窓際のベッドで本を読むも良し、ラップトップを持ち込んで好きな映画やドラマを観るのもよし、睡魔に襲われたらそのまま両目を閉じれば良いだけ!という地上の楽園よ\(^o^)/

昨日がまさにそれでした。目覚めた瞬間”ジムはキャンセルだ!寝る寝る!!”と、珍しく軽いワークアウトの予定を即座にキャンセルし、常日頃”週末のご連絡は会社が倒産した時にだけおねしゃーす♡”と公言しているほど放置プレイの度が過ぎる、仕事用のiphoneも当然ながら完全オフのまま。

最低限自分が欲する量の飲み物と軽い食事だけ済ませ、パジャマからパジャマへと着換えて、枕カバー、シーツ、布団カバーを総取り換え!ハイ、もうおやすみなさい・ワンサゲン\(^o^)/

読みたい本を枕元に山積みして、ぽかぽか陽気が差し込む中で何も考えず読むのです。で、目が疲れたら寝る、と。

ひとしきりウトウトして目が覚めたら”誰か取って来てくれー!”とボヤきつつ、渋々温かい飲み物を作り、おやつは好きなものを好きなだけ!ま、たいがいそこまで固形物ガッツリ気分じゃないのだけれど、ごくたまーに”ドでかいチョコチップクッキーが食べたい…!”とか”嗚呼、今すぐ温めたピーカンパイとホイップクリームが我が家にあればいいのに…!”だとか、観ている映画やドラマの影響で欧米諸国寄りのおやつを欲する時も。できるかぎりそれに近いものを食べて、又ベッドで読書再開。

そうこうしているうちに、さーっと陽が暮れて来るのが徐々にわかるのもまた一興。特にこの時期、とってもメロウでノスタルジックな気持ちになります。

こんな日のお夕飯はできれば好きなものを心置きなく頂きたい。準備も簡単な牡蠣鍋がマイベストね。で、”しばらく牡蠣はいいかな♪”と思えたらごちそうさまでした。

お水のボトルと本やらマンガ片手にお風呂へ直行。好きな入浴剤を入れてゆーっくり温まり、再びパジャマを着る、と。

…あ、しいて言えば、寝過ぎにより夜更けまでギンギンに目がさえまくってしまうのが玉に瑕か。翌朝早い時には特にご注意を♡

なーんにもしなくていい幸せ。自宅でなくても職場近くのホテル等でも楽しくできそうですね。心身お疲れがたまりやすいタイプの方、特にこれからは年末に向かい、何かと忙しくなる時期。半日であっても効果のほどは立証済☆!意識して一度おためしくださいませ☆彡

道徳の授業には荒療治でしょうか

今年も残すところ約1ヶ月弱なのだと気付き、誇張ではなく悪寒すらしたのが今朝のこと。はや!!((((;゚Д゚))))

近頃わたくし只今猛烈にハマっているドラマ?がございましてですね、時の流れっつーものに何ら気付かなかったわけです(と、しておく)。

周囲のアマプラ民にはほうぼうで勧めまくっているこちら(一番最初のエピソードが出て来ない…):

心臓が弱めでセンシティブなメンタルをお持ちの方にはお勧めできかねますが、こういうのを中学の道徳の授業…ってまだあるのでしょうか?あるならば、見せておいた方がいいと思うよ本当に。

若気の至り・興味本位でイリーガルなものに手ぇ出す気など失せるものね。

中学生日記(これこそまだあるワケ?!わが中学生時代、テレビ観てるふりしてぼーっとできる…ってだけで、啓蒙や教育的意味をなさなかった代物ですよ)なんてね、これに比べたらちゃんちゃらおかしいお遊戯会ですよ。

何せ、iphoneの充電コードで自分の腕を縛って、自宅の一室においてバシバシそこへセルフで注射針を刺す画とか…うーん、ここ島国ではそうそう目視する機会などない、なかなかのインパクト。まだ若い女性のお職はエスコートサービス(※注:一応オブラートに軽く包んでみました♡って今さら感だけれど!)ですよ。毎晩朝まで見知らぬ男性のお相手をして、その稼ぎはその足で全部白いお粉へと消える。

あ、そんなのまだウォーミングアップみたいなものですから。何に一番ブッたまげたって、重度のアディクションっぷりが一目でわかる登場人物の女性…歯もなけりゃ生気すら皆無、当然ガリガリの両腕は注射針でこさえたアザだらけなんだけれども、年齢知って驚愕…わたしと変わらないんだよ!!((((;゚Д゚))))

常日頃あんだけ『歯並びがちゃんとしてるかどうかで人となりを判断される』だとか、なにかっちゃー歯の重要性を説きまくる、かのアメリカというお国で…こ、これはやっぱり…((((;゚Д゚))))と、一番信憑性があるんじゃなかろうかね。それだけでも一見の価値アリ☆!ですよ。

リハブへブチ込まれるまでも結構な騒動なのです。ソーシャルワーカーさんマジお疲れ。でもソーシャルワーカーの中にもかつては自らが中毒者だったとか、終始サッパリした表情でお話される割にはなかなかのバックグラウンドをお持ちなのですよ。

蛇の道は蛇。やっぱり実体験に伴う説得なりサポートじゃないとダメなのかね…と考えさせられてしまったのです。

…そんなことを思いながら一度視聴を中断、ニュースに目をやれば、祝・大谷選手MVP☆!\(^o^)/

満場一致ってのもさらなるうれしさ倍増♡!おめでとう!!とラップトップの前で起立し寿ぎの拍手を送り(軽くあぶねーヤツだ…)、謹んで着席後、今やルーティーンと化した新庄BIG BOSSのニュースをチェックいたしますと…

何?!きよきよ(※注:清原)がなんかBIG BOSSに物申してるって?!?

一連の報道が全て事実なのであれば、わたしゃ彼、そして彼と別れたご家族のことをひそかに応援していたので極めて遺憾だわよ。そんでこうも思いましたね。”さては何らかの誘惑に負けそうなメンタリティなんじゃないかね…”と。

いくら自分が窮地だからって、おまけに強烈な脳内バグ後遺症に苦しみまくっている最中だからって、今一所懸命頑張ってるひとにケチつけたらあきまへんで。紳士たれ、の精神からかつて最も遠い場所にいらしたのは己でありましょうや。どの口が言ってんだよ、ったく。そういうのって、何とかの遠吠えって言うんですよね。黙って自分の問題にだけフォーカスしてればいいのにね。

今のきよきよは、その手の自覚すらできないほど、精神を苛まれている最中なのであろうよ…と考えたのは、わたしが前述のアマプラドラマを視聴していたからにほかなりません。

ともあれ、新たな事を一所懸命に始めるひとに石を投げるというのは、脈々と続く、良くない風習かと。新庄には引き続きゴーイングマイウェイで威風堂々とやって頂きたいもの☆彡

プラス、願わくば、道を踏み外した清原には他のヤク中患者さんたちも並々ならぬシンパシィを感じていることでしょうし、一度修羅場へと道連れにしてしまったご家族のためにも、男気見せてもらいたいもんだわよ!

とにかくね、ひとのことはいーから、自分の事だけおやりなさいってば。別に清原に限らずとも、非常にシンプルなこのことができないひとが何と多い事か。SNSワールドで肥大した欲求承認の成れの果てなのか。こっちゃー集中してるって時に、チョロチョロ出て来て足引っ張りたがったりする小物な暇人には困ったものですよね。MVP・大谷選手の威風堂々を地で行く超然としていて常に同じテンションの様子を少しは見習ってほしいものですよ、まったく…。

…さ、アマプラの続きを見ようっと♪果たしてこんなサワヤカな調子で観るドラマなのかどうか…(笑)!

NOスウェットパンツ、NOライフ

春夏秋冬四六時中、スウェットパンツが大好きでたまりません。現に只今も絶賛着用中。

まさにSO WHAT?的突然の愛の告白ながら、わたしのワードローブからかつてあれほど愛していたデニムパンツ=ジーンズというものが一切消え失せたのはスウェットの台頭に他なりません。

もちろんトップスのスウェット自体も好きです。かつてのパーカーことフーディー(あ、こう称したいだけ\(^o^)/!)、それもフロントジップの有無でまた異なる印象ですし、裏起毛の有無で着用シーズンも変わる、と。

けれども、スウェットパンツの万能さには勝てやしません。暑い日も寒い日も、足元がエアフォースワンエアマックスあたりのお決まりド定番だけでなく、ルブタンやジミーチュウあたりのフラットのハズシであれど、何でもOK。これぞオールラウンダーだわ…☆彡こよなく愛しております。

かつて高級ホテルのラウンジでお茶をする際、デニムパンツを履いて出かける娘に『本来デニムは作業着!よろしくないわねーっ』と眉をひそめていた我が家の年配者たちも、いよいよスウェットパンツ着用と聞いて卒倒寸前・白目。

わたしなんてトップスはきちんとしたお洋服を着てるもん、足元だってお高めフラットだし全然いい方だよ☆!連れの友など堂々のナイキ黒上下ですからね。

そう告げれば『なななナイキ上下であのホテル…だけどもアイツならやりかねんな…』『よく出禁にならないわね…時代は流れたってワケね…』と、遠い目。

わたし的にスウェット界・西の横綱はJAMES PERSE、東の横綱ユニクロでしょうか:

lab619.hatenablog.com

www.jamesperse.com

西の横綱・ジェームスパースはボトムスがちょいタイトな気配ゆえ、西海岸はマリブあたりの風土、そしてかの地の国民性であれば”ええ、わたくしプリケツの持ち主ですが何か?どうぞどうぞ♪”ともなりましょうが、生粋の島国育ちにゃーちとアピールの度が過ぎるかと。うっかり油断したサイズミスが致命傷になりかねません。ま、せいぜい下着の線に気をつけましょうね、ぐらいの生暖かい目で見守られることを謹んでお勧めいたします。

んで地味な盲点。意外に地厚で乾きづらいのよ。お洗濯後の外干しには時間を要しますんでね。

…かたや東の横綱ことユニクロ。春夏と秋冬でスウェット内側のボア有無を変えてバンバン着倒しまくり、愛用しまくっております:

www.uniqlo.com

…が、わたくし今年はひそかに、けれども大いに落胆しておりましてよ…WHYなぜに(©YAZAWA)、今季のボアスウェットパンツってば、こんなにシルエットがだぼーーーっとモッサリしているのだ!?!((((;゚Д゚)))) 

去年までヘタすりゃLサイズでもいいかなーぐらい思ってたのに(丈問題)、今年はシルエット問題によりSだよS!全体的にもうちょいパターン絞って頂戴!特に膝回り…!

ヒートテック素材の利用も大いに結構なことですが、親の仇ばりに何もここまでモッサリさせなくてもよろしかろうよ…何せ必要であれば我々は御社のヒートテックレギンスを下に仕込んだり、いかようにも調整できるわけであってだな…。

個人的には去年までのシュッとしたシルエットに戻してほしいッス…(涙)。じゃないとガチのアウトドア感がそこはかとなく漂いまくり過ぎて、ちょっとステキなホテルのレストランになど立ち寄り不可です。困ったもんだわ。今日も今日とてそのパンツを着用しながら嘆くわたし。

…あ、超余談ですがこの手のラフっちゃラフないでたちで都心のホテル、しかも平日のランチタイムピーク後に食事へ行くと、周囲の卓のおじさま方が『外務省が…』、『だから与党がだな…』とか、小市民的にひっじょーぅに興味深いトピックを結構なデシベル数をもって、次々と豪快にお話になられている場面にしばしば出くわす率・高し。

仕立ての良いスーツをお召しの皆様、きっとやんごとなきお立場なのでしょう。もちろんスーパー機密事項は閉ざされた個室において協議に入られるのが今も昔も世の常で、大したトピックではないのでありましょうが、まーぁ面白いのなんのって。

先方は、隣の卓=スウェット姿で主に知人同士の男女関係のもつれなどを食後のデザートを前にキャピピと話し続けている、若者なんだか歳いってんだか謎の男女ら(アタイらの事だっつーのよ!)を警戒していらっしゃる気配など、完全に皆無。

だというのに、件の上下ナイキ民は腹話術でわたしにこう打ち明けました。

『ここから見て向かいの紺色のスーツの人、経団連の…』、『前回の株主総会では…』

はい、スウェットパンツは自らもストレスフリーなだけでなく、ひとの警戒心を解く魔法のお衣装なんですね♡…ってんなわけない\(^o^)/!

…話が飛びましたが何卒ご容赦を。とにもかくにもユニクロ社のボアスウェットパンツ、どうかシルエットが細身に戻りますように…(祈)☆彡

足ツボめいてる秋の日々

マイ・ライフワークのひとつこと足ツボ。ここ数日、足ツボづいておりましてハッピー気分だよわたしゃ。現地より歓喜に満ち満ちたレポートでございます\(^o^)/

■新たなギア到着

その1!わが友・Kたそが誕生日当日に我が家へギフトを届けてくれました。

寿ぐその気持ちだけで充分ありがたいのに『アラフォーちゃんと言えばマッサージだよねー』とその手から出て来たのはマッサージツール★!一か月ほどフライングぎみのサンタクロースかと思ったよね。

彼女を見送って即座に開封し利用中のため、商品名がわからないのが痛恨&悔やまれどころですが、ダンベルと蜘蛛の足を足して二で割ったような形状で、6つの球体がついていて超軽いハンディタイプ。乗って良し、立てかけて背中や腰を圧迫しても良し、手に持ってマッサージツールにしても良しのデキるヤツなんだわ。多謝♡!

続きましてその2!”ウォークマットⅡ”に続き、かねてより気になりまくっていた足ツボ用ギア。その名も”八福踏板”を自らの誕プレ的に(!!)意気込んで購入:

lab619.hatenablog.com

つべこべ言わずに乗ってみろ!乗ればわかるさ!的、星5つMAX・現状のMYレビュー:

◆価格:

ウォークマット(★★★☆☆)

八福踏板(★★★★☆)

ウォークマットは強気のお値段設定。お高めよ、覚悟!それも全てはみなぎる自信のほどでありましょう。滑り止めはついているタイプとそうでないタイプがあります(当然後者がきもーち割高ね)。総じてお高めなのに、あまりの激痛のあまり足が遠のいてしまいインテリア化…というきわめて典型的なカネドブ警報をここに発令いたします。

かたや八福踏板はきちんと滑り止めもついていて良心的。滑りやすいフローリング床でお過ごしの方、まずは入門編としてこちらが良いのではないでしょうか。

◆痛さ:

ウォークマット(★★★★★×∞)

八福踏板(★★★★☆)

ウォークマットはK点越え、まじでコレ乗って痛くないひと世の中にいんの??ってぐらいの激痛。何せここ数年来、脂汗流して乗れども乗れどもわたしゃ痛くなかったことがないものでね(断言)。常に新鮮な刺激を求めるどエムな諸兄方には非常にお勧めでございます。

八福踏板はその使用方法やユニークな形状のせいか、心なしか痛さは和らぐ印象。しかしナメてかかったらあかんで…それは片足ずつ乗っているからに他ならないのであります。一回お調子に乗りまくって両足で乗ってみましたところ、未踏の地獄を訪問しましたからね(微笑)♡

◆総合レビュー:

ウォークマット(★★★★★)

八福踏板(★★★★☆)

たとえ激痛のあまり毎度三途の川ツアーであろうとも、やっぱり何も考えずに乗りゃーいい!足踏みなどして白目むいてもひたすら耐えろ!っつーウォークマットの気楽さは代えがたい。

八福踏板もよーく考え抜かれてさすがの逸品☆!うならされますが、最低限の足裏反射区の知識がないと、意識して踏み込めないのでは…と個人的に思った次第です。

■ひっさびさに足裏マッサージ施術を受ける

どうしてもマッサージに行きたい…と心の底から思う日はありませんか?わたしなど365日中360日は固いですね。よほどひとの手から癒しを得たいのでしょうか…?怪しげな団体には気をつけにゃ。

さってっと。とある日の仕事帰り、ここ2年ほど自重に自重を重ねまくっていた行きつけの足ツボマッサージ屋さんへ自動的に足が向きました。まさにオートマティック、夢遊病者よろしく無意識に…ってのが我ながらホラーです。

かつて”ごめんね、もう浮気しないよ”と超絶技巧・ゴッドハンドのマッサージ師さんに半べそかいて謝ったというのに、その日のわたしは彼の常駐するお店までたどり着く気力すらなかったのです:

lab619.hatenablog.com

結論。愚か者!!!かのマッチさんもこの日のわたしにゃー呆れ顔だわよ。入店後数分で、かのBGMを脳内でエンドレスリピさせつつ、わたしゃ再び泣きを見る羽目に…『あああああ…許していつものゴッドハンドさん!二度と、金輪際、浮気しないから!!』っつーかバカなの?((((;゚Д゚))))

だって…これって同じ店?同じ料金??ご冗談よね!?!と思う程、全てがまるで別モノだったんですもの…何せ圧、強さ、ツボへのピンポイントで入り具合、トドメにお達者な日本語での超巧みなトーク(←ってどんだけ心酔してんの?!笑)。

まるっとトータルしてゴッドハンドの名にふさわしい、王者たるゆえんだとあらためて気づかされました。できるもんなら実名あげたいぐらいよ!これ以上予約取れなくなるのは困るのでティーズいたしますが♡!

多分、今回担当してくれた方も普通のマッサージ店ならお上手な部類に入る方なのでしょう。

ただわたくしはですね?!別店舗のゴッドハンドになにかっちゃーお世話になりまくってかれこれ15年以上。その道のバリキャリよ、なんなら友人どころか家族まで引き連れて行ってるぐらいだから、自慢していいぐらいね。ゆえに積み重ねに重ねて献上して来たお布施額など考えたくもありませんよ(笑)。

…なので、ええ、極めて遺憾ながら心からの満足は得られませんでした…。泣く泣く帰宅後嘆きつつマッサージ棒を足裏全体にジャリジャリ突き刺しまくってから(←ちょ…新手のカルトか?!)枕を濡らしフテ就寝⇒やっぱり毎度おなじみ大量発汗で夜中一度目覚める、と。

嗚呼…わたしが超富裕層ならば、迷わず前述のゴッドハンド氏に投資するね。彼のお店を持たせるか、お抱えマッサージ師になってもらうか…☆彡もうそんな事ばかり夢を見ながら再び眠りについたのでした。近日中のゴッドハンド詣で、もれなく確定だわね。

2021年・11月も半ばだよSO WHAT DAYS

◆2021年11月某日:

やっぱり何度読んでも超面白い!イイよね幽☆遊☆白書、文庫版買ってほんっと良かったわ♡!:

lab619.hatenablog.com

暗黒武術会編は、どの場面も超秀逸です。特に好きな対戦カードは妖狐蔵馬VS鴉、飛影VS武威かな(主役どうした…?)。また、試合会場とは別に幻海が戸愚呂弟に倒されるシーンときたら…幻海のセリフ含め全てが名場面☆!だとわたしは思います。

ゆえに、これをネトフリ実写化するのは気が気ではありません。どっかのネット情報では、桑原役をまっけんゆー(新田真剣佑☆彡)が、という文字が。それって…仮に彼が出演するとて蔵馬の間違いでしょ?ガセ確定だよ(許せ桑原!笑)。

しかしまっけんゆーはワンピース実写版の出演決定なのよね?じゃあ一体誰が…うーん、これ先日、お鮨屋さんのカウンターにおいて、職人さん含めて大いに盛り上がった話題なんです。連載当時、週刊少年ジャンプで毎週幽遊白書を読んで、アニメまでも毎週見ていたかつてのキッズ、皆ちょっと実写化には黙っていられない模様(笑)。

◆2021年11月某日:

ちょっと体だるくて風邪っぽい…?これは足裏しかないね!と、セルフ足ツボを気合入れてやってみました。

lab619.hatenablog.com

…毎度おなじみ、好きこのんで渡る三途の川ツアーだよ…♡((((;゚Д゚))))

一体自分のどこの何が絶不調なのかすらわからないほどの激痛。何せ全てのエリアが痛い!副腎激痛!!膀胱のツボの下に多分なんか入ってる!!!

ハデなめまいと共にほうほうのていで終えて、メソッドに則りお水を飲み就寝…すると、目を閉じてウトウトし、あっという間に滝汗で目覚める((((;゚Д゚))))

冗談抜きで絞れるぐらいの発汗。このまま寝てたら寝冷えで大風邪まっしぐらだよ。っていうかビッシャビシャの布団…どうしよう…あ、スペアがあって命拾いしたわ…ってぐらい、真夜中に超だるい身体のままパジャマを全て取り換え、汗だくの寝具類を乾燥機にかけ、スペア布団で再度就寝。

具合が悪い時にわたしがくまなく足ツボを刺激して就寝するたび、たいがい毎回こんな感じなんですが、世の皆さんは平気なのでしょうか…?とにかく寝汗が半端なくてある種の病気かとすら勘ぐり、寝汗にビビって足ツボそのものを自重しようかと思うぐらいなんです。

好転反応ってヤツ…?謎が謎を呼びまくるのですが、これから冬場でさらなる寝冷え警報発令中なんすよね。どうしたらいいの(シャウト)!?!

◆2021年11月某日:

何から何まで新庄は唯一無二で面白すぎ。これまで野球には縁も興味もない人生でしたが、昔から新庄だけは別(笑)!お顔は変えなくても良かったと思うものの、んまーあれだけのキャラ立ちまくりですから、もうお好きになさって頂戴(笑)!

このたびの日ハム監督…じゃなかったBIG BOSS(笑)ご就任を寿ぎつつ”やってくれるぜ…!”と、ひそかに観戦希望を計画しているのはわたしだけではありますまい。

ある若手選手へのコメント『デブじゃね?』『そもそも今も大して飛んでなくね?』発言の記事には声出して笑い、仕事中の友達に電話しました(笑)。きっと選手たちも、あるひとは体を絞ったり、あるひとはスタミナをつけたり、それぞれ目の色変えて頑張るはずだと思うよ。

明るくて超ハッキリしてて、適当かと思えばひそかに完璧主義で、いいよねー。なんていうか腹に一物感を感じさせず、フェアなひとなんだと思う(万が一でもこれで策士だったら大した千両役者だわよ、喜んで騙されるよわたしゃ!笑)。

あとは清廉潔白な人間などそうそうこの世にいないけれど、文春バズーカには気を付けて!どうか諸々クリーンな身であってほしいわーぁ。

自分の人生を謳歌してるってわかるもん。当然職種や環境など違えど、こういうひとの下で自分自身も一所懸命働きたいし、わたし自身もこういうひとになりたい!とすら思う今日この頃です(笑)。