SO WHATブログ

何の因果か人生の春がいっこうに訪れない日々の記録になります

エスプリ効いたご冗談だと言って!?ダフトパンク

修羅の国(※あのね?その旧姓、職場って言うんだわぁ♡微笑)にて連日超サイヤ人と化し、神龍にお願いして入居ビル一棟どころかいっそ星ごとこっぱみじんのギッタンギッタンに爆破したくなるような日々です。

ドラゴンボール?それともシェンロンのやんごとなき神通力で、該当者ごく数名以外の皆様は、予めどこか平和で安全かつ快適な場所へ瞬間移動して頂きますからどうぞご安心なさってね♡←そういう問題?!((((;゚Д゚))))

己の全頭髪は金髪に逆立ちっぱなし、戦闘後でボロッボロになったオレンジ色で胸には亀マーク・道着姿のまま帰宅後、PCを前にして戦闘民族そのままのテンションで『さすがのオラもおめぇだけは許さねぇぞ…(©野沢雅子大先生)!』みたいな怨嗟の数々を書き綴る…ってのもねぇ…と、いかにもナメック星での悟空がそうであったように(喩えが昭和を感じさせます♡)、わずかに残された理性が働き粛々と過ごしておりました。ってさんざん書いておいて、今さらよくゆーわ感ね\(^o^)/

…気を取り直して本題です。たとえ今現在わたしがナメック星にいようとも、やっぱりBGMってどんなシチュエーションでも必要不可欠だよねー、気分を少しでもアップリフトせにゃあ…と、昔からわたしはダフトパンクをしょっちゅう聴いていたのです。

CDを車に常備してましたもの!Underworldと同様、猛烈に聴きたくなる時が定期的に訪れるのよ。PVに松本零士御大を数回起用なさっていたのも、いかにもフランス的なセンスを感じさせたではありませんか:

www.youtube.com

特にマイラブ・ファレルとの”Get Lucky”はホラ、なんつーんすか?ファレルの超良いヤツっぷりが魂に直接訴えかけてくるっっていうのかな、うん、絶対いいことあるよねー☆!って気持ちになる大好きな一曲:

www.youtube.com

…そ・そ・それが。一体どうしたっていうの!?!お昼過ぎにちょっと外で運動して帰って来ましたら、ヤフーニュースに”仏ダフト・パンク解散”みたいなお堅めな文字が…((((;゚Д゚))))

www.youtube.com

あわててこちらのYoutubeを見に行きましたとも。5分過ぎからがお別れの置き土産なのかね…。そっかぁ1993年からミステリアスな活動をなさっていたのね…!

なーんて思う所は多々あれど、いやいやいやいや。ご冗談よね?!これがエスプリってやつだよHAHAHA…どなたかそう言って頂戴!!彼らのエレクトロミュージックなしに、今後一体どうやってラッキーを感じられるというのでしょう。

何もテクノ・エレクトロ系のイベントに限らずとも、いわゆるオールジャンル的なクラブ活動中にはおなじみ、ちょいちょい流れているほどに嫌いなひとを見かけたことがない!って感じのハッピー感・心地良さだったのですよ…。

コロナ収束後、いつか生で見てみたい!(ってあの覆面だけど)思っていたってのに。

はぁあーーー。”ワン・モア・タイム”ってこういうことを言うんじゃなくて!?!とかエスプリに対抗してうまいこと言おうとしましたが、当然うまくいきっこありません。地味にショックだよ。

何ゆえ名香を廃版になさいますのやら

香りなしの人生など想像すらできません。

おぎやはぎ・矢作が就職面接の際に放ったという伝説の名言『僕から英語取ったら何も残りません!』じゃないですけれども、わたしから香水そして歴代ジャニーズ(←超小声)を取ったとしたら、間違いなく何も残らないでしょう\(^o^)/

趣味であり日常である香りについては、過去も数度記しました:

lab619.hatenablog.com

香水をつけるひとって、基本的に同じものを毎日ずーーーっとつける派と、気分によって変える派の二大派閥に分かれると思います。

かつてのわたしは前者でした。『あ、アラフォーさん(※くれぐれも注:当時はまだ相当フレッシュな世代ね!)の香りがすると思ったよー』などと話しかけられるほど、基本的にはいつも同じ香りを漂わせていたのですね。

学生なりOLなり、限られた予算の中でやりくりするので、当然っちゃー当然なのですが『明日からのランチはしばらく日の丸弁当だろうと構わない!今コレ買ったる!絶対に買って帰る!』的、ここ数年の鬼気迫るエクストリームな思考回路へのギアが入っていなかった…ってこともあります。

プラス、もうひとつ大きな理由。それが廃 版 問 題

”あ、いつもの香水減ってきたなー、買いに行こう”と出かけて、デパートのコスメカウンターへ直行。『〇〇って香水100ミリのボトル頂けますかー』とバッグからお財布を出しながらBAさんに声をかけるのです。すると…

『お客様~、大変申し訳ございません、こちらの香りは先日廃版になりまして…』

『先月末で全店舗のお取り扱いがございません~…』

嗚呼…今までの人生、この予期せぬ悲劇がわが身に一体何度降りかかってきたことでしょう。

amazonでポチりゃ一発解決じゃん”若者の皆さんよ…昔は便利かつ安全な海外通販なんてなかったのですよ、アンダスタン?!?

もちろん何らかの手立てこそあったのだろうけれど、知識も経済力も乏しい一般人にはそこまでできなかったよ!せいぜい海外旅行やら出張を控えている人に、名称メモってDFSで探してもらうぐらいだったよ!もはや語り部だわ。
…で、自分の一部と称すべき存在の香水が手に入らなくなってしまった場合、まーーーたイチから”自分の香り”を探す旅に出る羽目になった、と。

なんつーんすかコレ、ドラクエやっててスイッチオンしたら、あのおどろおどろしいトラウマ効果音と共に”ぼうけんのしょ”が消えてた…みたいな衝撃っぷり:

www.youtube.com

新たな香りを探す旅に出るも、それが全神経を使うもので、結構な一大事業なのですね。 つけたばかりのトップノートとミドルを経てラストノートへの変化もあることですし、時間を要す上、最初良くても後がどうしても…みたいなパターンも多々。

それであればデューディリを経て精査・厳選された数種類を時と気分によって使い分けよう!と思い至り、収集が趣味と化し現在に至る…というわけなのです。

…そんなわたしが廃版から数十年近く経過しようとも、未だに”つーかマーケティングどうかしてるよね?!”と怨嗟の訴えを叫びたくなるほど大好きだった香り・TOP4はこちらです:

ロクシタン ”オーデバニラ”

www.fragrantica.com

これをレギュラー商品にせず廃版としたロクシタン社が、今や繁華街をちょっと歩けばルミネだのどこだの至る所のテナントに入りまくってることには、わたくし大いに首をかしげます(笑)。

100ミリ超えボトルで5千円程度と、日本における大ブレイク夜明け前、当時のロクシタン社の良心が存分に現れていた価格設定も素晴らしかったというのに…。

その良心的な価格設定のおかげで、ある友人からいい香り!と言われ『ロクシタンのバニラだよー、かぶらせんなよマジで』と丁重に念を押したのに、まんまと同じの買ってドかぶり。天地を揺るがす激怒のあまり香水のボトルを手に場外乱闘(うそ♡)エピソードも遠い過去の良き思い出。

あまりにもオリジナリティあふれる良い香りで、さらにお手頃価格設定だった練り香水まで購入したのが大変懐かしいです。

あのねー?!皆が皆フローラルだのシトラスだのハーバルが好きなわけじゃないんだよ!繰り返しになりますが、これぞ唯一無二!現在出ているピエールエルメとのコラボ香水なんて足元にも及ばない、調香師のセンスが光る素晴らしい香りだったのに。シトラスやらラベンダーの香りなんて、買おうと思えば今やバラエティショップでも買えるんだってば、ニッチなマーケティングをしなさいっつーのよ。

ランコム ”イプノーズ”

www.fragrantica.com

未だにDFSで扱っているミニボトル寄せ集めセットには入っている模様ですね。しかしながら、ただでさえサワヤカでくせのないお品が良い香り、でかいボトルから思う存分バシバシつけたい!なので、ミニボトルなど瞬時に使い終わるんだわ。ましてや抱き合わせ販売の他のボトルはお土産にもなりゃしないのよ…ってことで、横目で見るも購入には至らず。

販売当時は大きいサイズを自宅に、小さいサイズをボトルごと持ち歩いてバシュバシュつけておりました。ボディーローションも併せて購入したものの、ケミカル臭が強くて香水とは別モノの香りに感じたものです。

ちなみにこの香り、何かに似てる…って思ったら未だに大人気の香水、ランバンの丸いボトルのアレこと”エクラ・ドゥ・アルぺージュ”に近かったですね。このランコムも、ランバンの方も、コンサバっつーかマジメな諸兄は総じてこれらの香りが大変お好きなご様子でしたよ。やっぱり香りって人となりを表現するものなんですねぇ。

◆イブサンローラン ”ボディクーロス”

www.fragrantica.com

メンズだとは知らずに気に入り購入、若かりし頃バッグの中に常にボトルごと入れていた香りです。当時、学校だけでなく渋谷の街中やクラブで、いずれも知らない女の子(男の子じゃなく、総じて女の子からっていうポイントがやっぱり感…)に『何の香水つけてますか?』と数回話しかけられた…という、個人的・超名香のひとつ。

くどくないけれど甘い!結構香りも持続するから秋冬にも!と、年がら年中これ一本。何本使ったか覚えてないほどリピートし続けました。もし又この香りをかげるのならば、Early2000's、ビーチやらクラブ活動やら楽しかった思い出ばかりを呼び覚ますことでしょう☆彡

◆ラルフローレン ”ノトーリアス”←ビギー口調でついつい記載♡

www.fragrantica.com

何はさておきネーミングの妙よ\(^o^)/!ちょうどビギーな気分でしたので(どんなよ!笑)、国際線搭乗前の空港で購入。

旅行の時に香水を買うってたまらなく良いっ!香りと旅の思い出そのものが直結して最高!だからこちらのビギー(仮名)もストックしておきたかったのに、もうそれですら風前の灯火、今も昔も日本のデパートじゃ手に入らないっつー悲哀よ…。

フローラルっぽいんだけど、かなりスパイシー感が主張してくる重い香りゆえ、夜のおでかけや秋冬のアウター着用時に良いのでは…と個人的には思います。

こんな良い香り漂わせつつノトーーーリアス!だなんて!BAD ASS感の極みだよ\(^o^)/

www.youtube.com

www.youtube.com

香りで印象がガラリと変わるのがわたしの場合は実証されているので、収集に熱中しがいがあるってものです。これからも各社お気に入りの良い香りを、ずーっと自分の手の届く場所で使い続けられますように…☆!

来世こそNBA選手がゴロゴロ身近にいる人生を

初めてK…もとい、カーダシアン一家の存在を知ったのは、かれこれ15年ほど前でしょうか。

確か北米大陸かハワイの地を旅行中、やたらめったらテレビやゴシップ誌に出まくっていたのです。『なんでこの人たちメディアに出まくってんの?一体何やってる人たちなワケ??』と当時現地在住の友に尋ねてみたところ、『私生活を切り売りする有名なお金持ちっていうのが仕事だよ』とアッサリ。非常に明快な解説を受け、なるほどねー、かの地で世間の目っつーのは、パリスちゃんからK一家へと移り変わってたんだぁねー、と腑に落ちたことを鮮明に覚えています。

そのすぐ後、MTVアワードでナビゲーターか何かをしていたキム姐のしゃべり方を聞き、『たとえ言語がわからずとも知性だけは絶対にわかる!』、『カーダシアンのリアリティ番組を見ることはない!』と遠吠えたのは今も昔も俄然パリスちゃん派・我が老母。ま、気持ちわかるけどね…あの番組内容を知る者としては、見ない選択をしたのは最善策だったと思いまっせ。

…で、全世界・SNS時代の到来で世界のK一家へ、現在に至る。かの一族はこうもあからさまに有色人種がお好みなのだわね…と前々からウォッチしていたのですが、ケンダルちゃんもご多分に漏れず!:

people.com

あっれー?ちょい前に彼女と噂になっていたカイル・クーズマの方がお顔立ちかわいくない!?本業でも活躍してるっぽいしー♪ってそれ単にわたしの好みなだけっすね。失敬失敬。許せデヴィン。いいヤツそうだものね彼。←NBAのスタープレイヤーだっつーの\(^o^)/

しっかしスーパーモデルって、自分が13センチヒール履いてもまだ見上げるような大男を探すにもひと苦労だよね。そりゃNBAスター選手に狙いを定めるのは間違ってない、さすが賢いねケンダルちゃんってば☆!ええっ何ですって?苦労しないどころか寄って来て振り切るのが大変、なのか…!失礼、常人が住むこの地とはまったく別の銀河系でのお話でしたね、庶民号泣。

だけれど、同じスーパーモデルでもジジの娘さんのパパはゼインぼっちゃんだしなぁ。ベラがザ・ウィークエンドと切った張った騒ぎだったことを鑑みますと、ハディッド姉妹は寸尺をそう気になさらないタイプなのね。それはそれで人間性をよーく見てるってことでもあるから(プラスアルファのベネフィット面はあえて記しませんよ♡)良きことですね。

…話をK一族に戻しますと、有色人種好きったってラッパー!とか、どっちかってーとアウトロー方面からピックアップなさらないのが実業家の妹さんと違う気質、泣く子も黙るスーパーモデル・ケンダルちゃんらしいなと。

アウトローとセレブリティのマッチング、うーんそのギャップが悪くないじゃないすか♪♬なーんて市井の人としては思うものですが、最高にうまくいってるパターンってなかなか見聞きしないもの。

あの特濃一家に身を置き、SNSの申し子みたいな存在だけれど、セルフイメージそして対外的なイメージのバランスの妙よ。しっかりしてんだなーやっぱり。

出始めこそちょっとした…いや結構な色モノ扱いが、あれよあれよと”VOGUE”あたりの超一流モード誌にすらキム姐がお出ましになったあたりから、立派にハクつきまくり。

なんだかんだでこの名曲のタイトルを地で行くでしょう、くしくもLAですんで:

www.youtube.com

2PACの気持ちがわかるよねー、わかるわかるーセレブって面倒ー!とかいかにもキャッキャしてそうだよ。妹さんあたりがな!※妄想炸裂でサーセン

おっと話はそれましたが、ケンダルちゃんの超美脚でもおがむことにしますよ…☆彡でもって、来世こそはNBA選手と…地元の(←LA住む気なワケ!?)レイカーズじゃなくてもよくてよ(邪念)!

査定かく語りき※IWGPまこっちゃんの音声で♡

私事ながら、毎年この時期になると”まっじダリーーなーーー”、”うぜーーー!!!”と往年の名作ドラマ・IWGPのマコトくんばりに池袋西口公園で盛大にボヤきたくなるダウナーな期間の到来です。

理由?よくぞ聞いてくださいました(誰も聞いちゃいない件\(^o^)/)。いたってシンプルです。年イチの査定!もう数週間前から『はぁ…まーた言語・語彙・コミュニケーションスキル的に一切の会話が役満級の不成立か…』って溜息しか出なくなるんだわ。

SAY!!\万 年 マ イ ナ ス 査 定 !/←SAY言われましてもこんな猟奇的な場面そうっそうないから、コールアンドレスポンス不可よ…

人畜無害の窓際OLにゃ決定権すらございませんのに、一体何の大損を社にもたらしたってのよ。当然、給料UPしたためしなど皆無☆!\(^o^)/ゆーたら甲子園毎年出場の超常連校みたいなもんスよ。旗を掲げつつ行進する球児ばりに清々しいほどで、笑顔すらこぼれたからね今回。強豪校かよ。

そっから一瞬ハタと真顔に戻りましてもね、この狂気の沙汰がひとりの人間(※かつてわたしがストⅡのベガ=修羅と化し、サイコクラッシャーアタックを連続でくらわせた、やんごとなきお方)により引き起こされているんだわ…ただただ生温かい微笑: 

lab619.hatenablog.com

※ここでいったん注:えーっともう今回はIWGP口調(っていうか脳内再生の音声:TOKIOの長瀬君で♡!笑)で書かせて頂くことにいたします。お目汚し恐縮ですので”あー嫌だ嫌だお品がない…”とお思いの方へ、予めのワーニングでございますよ。

今から脳内BGMはもちろん池袋のテーマソングこと、SADS”忘却の空”でいきまっせ:

www.youtube.com

…そうそう話の続きだよ(※くれぐれの長瀬君で脳内再生音声ね♡)、査定。うっえぇぇー脳内トンチキなヤツが査定すんのかよ…さぞ前世でヤツに対して悪行の限りを尽くしたのだろうな、自分は…orz むしろそう思わなきゃやってらんねーよマジで。

それにしたって一名の独断!かつ私情で!!ひとの給料を決定!!!この三段跳び記録すごくね?!ゆーときますが職場、ファミリー企業とかオーナー一族でもないよ?ヤツのポケットから自分の給料出してもらってるわけでもないんだからね?

尚、前回までは『何でスか?』とか『明確な理由は??』だとか、『アノー自分ー昨日今日ここの職場へ来たわけではないんで、根拠もなしに万年マイナス査定でベースが上がらないってのは一般論でもさすがにどうかと思うけど?』と丁重に話したんだわ。←長瀬君のマコッちゃんで頼んますよ!しつこい\(^o^)/

なのに『決定事項ですからっ』とプイッと横を向かれ(おいおいおい…)、『以上ですっ』と退席あそばした、と(あたおか…なのかな…?)。この時点で完全お察しだわな。社会性・人間性ってもんがどうかしてるもんな、猟奇的という言葉の意味を実体験をもって初めて知りえた…っていうなかなかに香ばしいエピソードだよ:

dictionary.goo.ne.jp

(まだまだ再生音声・長瀬君のマコッちゃんにておねしゃす♡)身近なやつらは親切心から口を揃えてこう言うよ『仕事があるだけありがたいと思え』ってな。ぐう正論、ただそれ言っちゃーたいがいの雇用問題が解決できるんじゃないかと。考えてみなよ、例えば何らかのエキスパートでずっと働いて来たけれども、やむを得ない事情で仕事を探している求職者に『えり好みすんな』って伝える画って、個人的にはなかなか壮絶だと思うんだけど。

とにもかくにも、根深いトンチキ問題の論点は今そこじゃないんだ(※マコト・談)。

<ヒマな人=仕事してない人認定=マイナス査定まで一連の流れ>

仕事をスムーズに段取れ、PC操作も少なくともヤツよりは得意

  ↓

要領良くちゃっちゃとタスクを片付けられる(っていうかそもそも何十年OLやってると…)

  ↓

デスク周りは常にきれいに保て、テンパり皆無&基本的に残業もする必要なし

  ↓

たとえイレギュラーな仕事が降ってきても基本平常心、粛々とこなして一丁上がり

  ↓

やはり大残業などない=ヒマ認定

  ↓

よって仕事そんなにやってないだろう=マイナス査定

…どどどどど(激・動揺!)、どうなのこれ…((((;゚Д゚))))負のスパイラル!先方は延々残業して欲しいご様子なのだから(←異教徒とみなし距離を置く)、誰にとっても悲劇の連鎖じゃん!ここまでタイプして着席してるっつーのにハデに立ちくらみした件。

着眼点を変えてみっか…当方において素晴らしいポイントが一点。ここまでの扱いで遠慮する必要など何らないんだわね。社内行事の類、今後も一切不参加確定。気持ちは超~晴れやかに\(^o^)/

ぜってーーー『ヒマなんでしょどうせ』的、新しいヤッツケ仕事なんて受けねーーー!!!そもそもどっちが頼んでんだ、あ?ボランティアじゃねーよ、目の前にキャッシュ積んでから言いな!!!←IWGPならマコトじゃなくてG-BOYS確定。むしろ違う作品では…!爆

あともうひとつ付け加えておくよ。一切挨拶しないんだわ、このお方…。こちらは当然するよね。自分から目を見て明るくハキハキと\(^o^)/返ってきやしないけどね!爆

2~3歳児が集うお砂場でもなかなかレアな場面…ってことで、何卒お察し頂きたく。

世の要領良く段取り上手な事務職・仕事人の皆様。どうか良い環境におられることを切に願っております☆彡わたしも今年はアイキャンフライ(G-BOYSのキング・タカシちゃんのセリフではないけれどもね♡)。遅ればせながらも良い年にする宣言!\(^o^)/

春一番は吹いたっぽいけれど

嗚呼神様、わが人生の春は、一体いつ訪れるのでしょうか。もはやとうの昔に過ぎ去っていたのではあるまいね…?(睨)

朝晩はまだまだ冷え込みますが、少しでも日中の体感気温が上がってくるとこう言いたくなるという、毎年恒例の怨念フレーズ。もはやわたしにとって、季語っすよ季語。

…ノッケからおちゃらけましたが、昨夜の地震には非常に驚かされました。何ができるわけではないけれども、震度が大きかった地域の被害が最小限であることを切に祈るばかりです。

昨夜わたしはお風呂上がり、珍しく家でテレビの画面をぼんやり眺めていたら、唐突に”地震速報・東北地方は強い揺れに注意してください”と赤字のデジタルなフォントでテレビ画面の真ん中にドドンと表記が。

え…ええっ?何すかこのパワポ資料のドラフトみたいな無機質な警告文…?!地震?!携帯鳴ってないけど…!?とアワアワしているうちに、ユサユサと揺れ出し、それがすぐおさまるどころかガタガタガタ!!!とアパート全体が派手に揺れ始め、あわてて窓そして玄関のドアを開けたのでした。

すると、目の前の公園の木々がとんでもない勢いで左右に揺れており、アパートのエレベーターからは警報音が聞こえてきます。後方のわたしの部屋からは普段高い所に鎮座している木のお札がガターンガターンと落下(ヒェーッ!まさしく不穏の象徴!!内心パニック!!)。

”い、今っすか…?マジすか!?”と、わたしは天を仰ぎたいような気持ちに。祈りと言うより、イキオイ、憤りにも近かった心境かもしれません。

ちょうど数日前、我が家では、間もなく発生から10年が経つ東日本大震災について話していたのです。あの日わたしがちょうど何をしていたかという事は生涯忘れられませんし、生涯語り継ぐつもりです。現に、ちょうどあの当時お腹の中にいた甥や、まだ存在すらしていなかった姪にはたびたび話しているほど、人生における大きな出来事のひとつ。ジャスト10日後に祖母が亡くなったことも相まって、わが人生の大・大・大ショックが連続コンボでやってきたのですから到底忘れられないよ。

2011年3月11日(金)、まだ東京都心も肌寒かった。あの日わたしはどんなアウターや服を着ていて、靴やバッグはどんなものだったのか、誰とどのお店で遅めのランチを取って、エレベーターでデスクへと戻ったら間もなくして職場が予想できないほど揺れに揺れて…という細かなディテイルまで鮮明に記憶しておりますから。

…で、あの時も思ったし昨日も思ったこと。いわゆる”読める・観える”サイキックの皆様方、どうかその能力を何らかの形で世に出しては下さいませんでしょうか…?

だって、どなたもおっしゃらなくない?”明日、大きな地震が起きそうな気配だよっ気を付けて!”って。何、おっしゃってますって?せっかくの注意喚起、全く気付けてないよー(涙)!

せっかく発信なさったのに、その手の特殊能力など持ちえない世の大半・我ら市井の凡人らから『オカルト乙w』とか『ハイハイ出たよww』挙句『あれは人工地震だからwww』とかって、匿名で石を投げられた挙句狼少年扱いされるのは甚だ心外でありましょう。善意で注意喚起の声を上げていることを…と、その心中お察しするに余りある。

ですが、万一いやな予感が空振りしたところで、何事もなかったということでしょう?結局それが一番良いシナリオではありませんか!

こういう天変地異が起きるたび、どうかひとつ頼んます…!と彼ら彼女らに念を送るのですが、所詮凡人のソレだわな、何ら伝わっちゃいないっすね(微笑)。

何せ当方子供の頃から”占い”的なものが大好きで(筋金入りの”マイバースデイ”読者♡笑)、数十年が経過した今でもマンスリーやらウィークリーやら、百花繚乱ホロスコープの類は目を通しまくりよ。んで”っしゃー!蠍座ラブ運絶好調、タイプの相手には積極的にだって!こりゃとうとうファレルの降臨だわ、ウフ♡”だとか、たとえ真冬だろうとパステルカラーのお花・フルブルーミンな脳内構造なんです。

だからこそ尚更、その道のプロフェッショナルには『蠍座のラブ運絶好調よりも世の中の流れってものを…』、『えーとぉ”かもしれません”じゃなくてですね、そこはいっちょ頼んまっせ…!それともこの語尾って、編集者さんのご配慮なワケ…?』とお願いしたくもなろうというもの。

しかしながら、天災という字の通り、そもそも人間が予想だにできない、そんな事を試みる事すらおこがましいのが自然の存在であり、謎だらけである宇宙の大きな力なのかもしれません。←だぁーかぁーらーっ!”かもしれません”じゃねーっつー話してんだわさっきから(怒笑)!

人災・COVID-19(たとえWHOあたりが空々しく緘口令敷こうとしようとも、世界中の皆がそもそも一体どこから始まったのか覚えてるからな…)対策もまだまだ気を引き締めなければならないというのに、そんなタイミングで天災・大地震など本当にどんなBAD KARMAなんですか?!と、祈りと懇願と憤りがゴッチャになった複雑な気持ちで窓の外、遠くの空を見やるのです。地震雲とか浮かんでやしないでしょうね…?

備えあれば憂いなし。大きな存在と対峙する際、結局このぐらいしか確信を持って言えないのが人間ってものなのね(←”かもしれません”って語尾にしないよ今回は!笑)。

豆菓子に魅せられて

各種豆菓子をこよなく愛するあまり、阿木耀子先生プレゼンツ・昭和歌謡のポエティックな謎タイトルにゃ我ながら後ずさりそうです。何卒ご容赦くださいませ。

あー集中したら小腹すいたなー、次の食事まではちょっと時間があるからおやつにしよう!そんな時、おせんべいもポテトチップスもポップコーンも総じて大好きですが、それらのローテーションの合間をぬうように、豆菓子の出番も非常に多い事に気付きました。

素朴な味わい、加えてそこはかとなく漂う、”ちょいヘルシーなおやつを選んでいる…♡!”という安心感よ。原材料の原形をとどめたままのおやつ=ヘルシーだと信じておりますもので(笑)、豆菓子の安定感たるや何物にも代えがたい。

豆菓子のお店こそ数多くあれど、”いやー豆っつったら豆源っしょ!”と個人的にはかねてより、麻布十番商店街のド真ん中に本店を構える豆源さんの大ファン:

www.mamegen.com

いつ行っても活気があるお店へと足を運べば、さまざまな小袋が陳列されている中から選ぶのもまた一興。商品名もレトロで愛らしい”カレービンズ”を毎回忘れず買い求めます。変わり種では”キャラメルマカダミア”かな。

マカダミアナッツって…豆じゃなくない…?ナッツって…豆なんだっけ…?”などと一瞬よぎるものの、豆源さんが豆っつってんだからそうに決まってんじゃん、仮に厳密にはナッツが豆でなかったとして何が問題なワケよ?と、なんだかんだで外れがない季節限定品までも買ってしまうのです。

シンプルな塩炒り豆だけでなく、味付けもしょっぱめ甘め・各種フレーバーが絶妙なおいしさ。濃過ぎず薄すぎず、後引きまくりの鉄板豆菓子。ちょっとした贈答品にも喜ばれますね。

話をおやつに戻します。特にわたしの場合、映画やドラマを気合入れて観るぞー\(^o^)/!という時にポップコーンが家にない!となると結構な騒ぎです: 

lab619.hatenablog.com

日々のおやつタイムの際、”素朴なおやつもたまには食べるか…!”みたいな気分の時にも、これらの豆菓子が代打としてすばらしき仕事をしてくれるのですね。決してハデな存在ではないのにイイ仕事してくれるなど、控えめに申し上げて最高の仕事人ではありませんか。擬人法ここに使うワケ?!って思うけどSO WHAT。

さて先日、スーパーマーケットへ出かけた時、陳列棚の脇に重ねてあった小袋に目が吸い寄せられました: 

麻辣グリーンピース…?!90グラムと小さ目の袋ですが、グリーンピースの大きさを考えれば十分なサイズ感でありましょう。パッケージの写真には原型をとどめまくりのグリーンピースそのもの!ヘルシー感・合格!←いや揚げてるんだぞ?!カロリー表示もちったぁ見ろって!!

しかも原産国は台湾!ときたのがダメ押し。医食同源をモットーとするかの地には、基本おいしいものしかないではありませんか\(^o^)/

浮かれて買って帰り、映画鑑賞前に開封、ひとくちポリッと数粒かじる…いやいやいやいや。あのね、コレをたったのひとくちだなんて拷問よ?!?

麻辣の控えめな辛さ、絶妙なシビレ感、グリーンピースの本来の青臭さも麻辣味のおかげで霧散。お豆自体もバリバリ揚げてあるってのに(※カロリー表示にひるむなかれ)、クリスピー感がいっそフリーズドライにすら錯覚しまうほどのおいしさ!\(^o^)/

あっという間に一袋たいらげ大満足。東京の豆源、台湾(場所はどこなのでしょう、やはり台北なのか…?)の麻辣青豆。それが確立された瞬間でもございましたね。

ただでさえ今は”台湾れっつごー♡”とか思ったところで行けやしない。そんな中、このお菓子を食べてかの地へと思いを馳せまくり。

もうしばらく続きそうな自宅で過ごす日々のお供に、お店で再購入どころか結構な数量を買い占めて来たのでした。気になるガーリック味もamazonでポチってみるか…!

 

アッサリ・サッパリ・ハッキリ!

ラーメンの秘伝スープの感想ではありません、残念ながら。この手のコンテンツを目にするたびに”つーか一体どうしろってワケ?!”と笑ってしまうもので:

toyokeizai.net

toyokeizai.net

ひとり1つのメールアドレスが職場で与えられ、社内外のビジネスコミュニケーションの主となって久しいですが、人となりが顕著に浮き彫りになる感はざっくりこんな感じでしょうか:

  1. 最低限の読み書き能力
  2. 最低限の社会性
  3. 最低限のマナー

②と③は軽く重複するかなぁ。あ、”知性”って項目をここに付け加えないのはね、せめてもの思いやりってもんすよ(笑)。

何せわたくし、ド暇な分際でメールを最後まで読まないような中年という、社会の掃きだめの残骸に、不幸にも現在の職場で初めてお目にかかったもので(脱力)。そりゃ何度リマインドしてもいっこうにラチあかねーわけだよ…本筋すなわち論点を読めてないんだもん!

ゆえに、その手のヤカラどもにはタイトルの冒頭に”何月何日何時までに返事よこせ”と追加、本文の冒頭でも”結論or赤字なり青字ハイライト部分だけ返事よこせ”と丁重に記してからAlt+S、と。

それでも通じないですから、世を嘆きたくもなりますよ。共通する言語だけでなくコミュニケーションの手段がどこにもない…と唖然となるのはこんな時です、青息吐息。何もこっちゃー難関大学の現代文の試験よろしく、行間読めとか抜粋せよとか要求してないのですよ。YESかNOでさっさと答えられるものだけなのに…暗澹たる気分とはこういう場面を言うのでしょうね、目の前には荒涼とした地が広がるだけ。なんでこうも燃費悪いんだ…やってらんねーわ、素でヤサグレまくり!

…で、メールに配慮がないひとに対しては、同じように細かな配慮などゼロで”こちらからの質問はこれとこれです”とかチャッチャと返せば即・問題解決だと思うんですよ。同僚やそれと大差ない部下への配慮がない分際で周囲には自分への配慮を求めるなんて、普通じゃなかなかレアケースでしょう?どちらの独裁者がタイムスリップで来日しちゃったのね?ってお話ですから。

んで、メールの文面がイケてないひとには慇懃無礼を思う存分駆使すればよろし。ゆーても慇懃無礼すら通じない場合が大半ゆえ、愉快っちゃー愉快でもあります(微笑)♡

加えて、”させて頂きます”とメールでの言い回しはNG!と、どこかの記事で目にしました。ええ、重々存じております。むしろわたしゃ芸能人の結婚発表とかでやたらめったら目にするたび、かねてより超~気になっておりましたよ。誰対象なのか謎なんだけど、んなへりくだる必要なくない?!

が。個人的は”はぁああああ?!”怒りのあまり頭髪・金髪化&総立ち…っていう依頼へのレスをする時に”空気も読めないなら行間ぐらい読まんかい!?”とおもむろに”させて頂きます”を連発。さすがにここまで来たらちったぁわかんだろーよ、と思いつつも甘かったっす、母国語ですら意思の疎通が図れない件…orz

ここまでダダダダダーッとキーボードを一気に連打し、己の性格の悪さにゃ身震いしましたが、メールやら各種チャット的な手段がコミュニケーションの主であるリモートワーク中、毎日毎日毎回毎回(×∞)同じ事が繰り返されるストレスときたらもうもうもう…(震撼⇒発狂⇒昇天)!完全なる無間地獄みたいなものなのです。

その手の方々が放たれるメールときたら、中学レベルすら疑問符な雰囲気が漂いますので、遺憾ながら小学校低学年の男児女児とみなすしかない。むしろPCネイティブ世代である今時の子供の方が、ズバッと一度で切り込めるコミュニケーション上手かも…とすら勘ぐるほど。

ヨタ話的なメールは気の置けない相手とするにかぎりますので(わが周囲・該当の皆様よありがとう\(^o^)/!)、ビジネスの場においては簡潔明瞭・シンプルかつ最低限のマナーを。たったそれだけが大前提だというのに、困ったもんですね。

該当の困ったちゃんたちに自覚など皆無なのがこれまた香ばしいかぎりよ。せめて個人的には、ビジネスメールにおいてアッサリ・サッパリ・ハッキリの三原則を遵守でいきたいと存じます。はい。

One Temperature聴いて眠るよ

今さっき知った瞬間、思わず声出てしまった…:

www.wwdjapan.com

シャカゾンビの頃からもちろん存じ上げておりましたし、数年前MONDO GROSSOのCDもオオスミさん聴きたさに買ったんだよわたしは…: 

lab619.hatenablog.com

今夜はこれ聴いて眠ります&明日はこれ聴いて出勤します:

www.youtube.com

わたしにとってこの曲は東京、しかも渋谷から代々木公園の西側にかけて、代々木八幡とか五丁目、あのあたりのエリアで初春の夜のイメージなんです。今でもずーっとそう。

当然お目にかかったことなどないけれど、ミスタージェントルマンの吉井さんのことが非常に心配です。

かつて拝見していた彼のブログや、今はアカウント持ってないから見られないけれどインスタには、オオスミさんへの愛が端々に感じられて、おふたりとも超スタイリッシュだし超面白くてアウトフィット・会話・音楽のセンスどれをとっても最高で、いいなぁこういうの!ってずっと思っていたもので。 

今夜はこの曲を聴いて眠ることにします。ただただ残念としか、言葉がうまく見つからないです。