SO WHATブログ

何の因果か人生の春がいっこうに訪れない日々の記録になります

自らプレイすることなど今世じゃ不可能

バイオハザード8 / バイオハザードヴィレッジが発売され、1週間ほど経過。

PS5が購入できなかったので、泣く泣くソフト購入も見送ったわけなのですが…日本よりも先にリリースされた海外版プレイ動画をチェックし、しみっっじみ安堵と共にこう思いました:

”わたし…プレステ5買えなくて良かった…こりゃ完全にギブなやつだわ…”。

だってこんなにスキルだけでなく胆力までも必要なゲーム、果たして他に存在しますでしょうか?!?((((;゚Д゚))))これこそがいわゆる心・技・体を必要とするんじゃなくって!?!

前作・バイオハザード7も大変おどろおどろしく、テキサスチェーンソー的・薄気味悪いスプラッタ具合が”ひょっとすると広大なアメリカのド田舎にゃこういう家が実在していたとて、全くおかしくないわな…”と、かのアンブレラ社と同じぐらいリアルに想像させるには充分で、非・常~に背筋が寒くなる不快な怖さでした(※注:最大級の賛辞ですよ…念のため…)。

それが今回の舞台は、北米ではなく東欧はルーマニア。まるっと村ひとつが舞台ということでヴィレッジなのねオッシャレー(?)。かつてのラクーンシティに比べると相当エキゾチックな舞台設定になっています。エキゾチック度ではバイオハザード6(うろ覚えゆえ、間違っておりましたらご容赦を♡)の舞台・アフリカに負けるけれど、あの時は沸いて出て来るマジニらにドンドコ爆弾やら弾あらブッ放しまくり、ある意味シューティング要素が大きく感じられたもので。

こっちの方が闇、静寂、ヒタヒタ背後を迫りくる三点セットの怖さ。おどろおどろしい舞台設定にまで気合入りまくり、すごすぎ!

数か月前に体験版を見た時には何やらお城の中で、魔女(?)が現れたではありませんか。何っ?魔女による儀式だと?!こりゃあ皆の心の中に潜む中2心を刺激してくるねぇ…と、お気楽な気持ちでお上手な方のプレイ動画を見始めたものの、こちらシーンでOver40・うっかり失禁しかけました:

www.youtube.com

これね、あえて生存バージョンの動画を貼ってますからね(涙目)!ひとの尊厳を奪いかねないほどのおっかなさよ。よい子は見ちゃダメゼッタイ。

っていうかプレイしてる方を心底尊敬☆わたしならば、間違いなくコントローラーを手から落とし、耳をふさいで放棄いたします。んで二度とプレイ続行不可ね。むりむりむりむり絶えぇーーーっ対っ!む!り!

とりあえず赤ちゃん型の化け物って設定が怖いの。間違いなくこの世のものではない、盛大に狂ったバブーバブー、キャハハハハ…の声が真っ暗な洋館に響き渡り、それと同時に猛スピードで床を這いずり回って自分を猛追…おいおい銃はどこだ銃…!ロケットランチャーで仕留めたいじゃないの…ってまさかの丸腰ェェェ((((;゚Д゚))))っていう、読んで字の如く狂気に満ち満ちた絶望的なシチュエーション\(^o^)/

ちょっと名乗り出て頂けます?!一体どこのどなたですか??このシナリオを考え付いた天才は…(震)orz

攻撃不可で逃げ惑う、隠れて息を潜める、謎解きやら何やらでプラスアルファの頭使う、もうね、そんな余裕ないんですってば!この手の非常事態下では((((;゚Д゚))))

とにかくわたしは、逃げる系が大の苦手。かつて超初期の”クロックタワー”で、ゼイゼイ足引きずらせつつ逃げまくってようやくタンスの中に隠れたのち、ハサミ男に外からひと突き!されたシーンが、四半世紀近く経った現在でもトラウマなんだと確信しております。

そんなわけで初期バイオも、クリリンさん(※本名:タイラント)であろうとも絶対に撃ちまくって仕留めてましたからね!: 

lab619.hatenablog.com

攻撃は最大の防御とはよく言ったもので、それを奪われる恐怖ときたら。他にもたくさんの見どころ満載(←プレイしどころではなく今や鑑賞となっております、あしからず♡)!

さっそくわが友・Kたそに電話して事の顛末を前のめりで伝えると『うえぇー赤ちゃん…聞いただけでムリめ…元気がいい時に見るから…』とおののきがちにゲンナリする彼女にもこちらの動画を送り付けた、という巻き込み事故\(^o^)/

だって怖いんだもん(号泣)!とイキナリ愛らしい字面ですが、それしか言葉が見つかりませんて。ひとりで耐えられない恐怖。誰かいてくれないとダメなの(あらヤダ、カワイイ字面♡)。

やっぱり、20年ほど前、若かりし頃のわたしが公言していた『バイオを冷静にプレイできるひとが理想的♡』、『バイオがうまい人は非常事態が訪れようともきっと落ち着いていて、頼りがいがあるはず!』: 

lab619.hatenablog.com

うーん、今となっちゃこれってあながち間違ってなくない?真理なのかも…と、20年経とうとも未だ戸籍がキレイな身のまま思ったのでした。あー怖怖。当然いろんな意味でな(SHOUT)! 

卍←これがポイントなんすね

月会費払ってんだからたまには利用せにゃあ…と、超ひっさびさ、アマプラへとログインしてみたのです。すると”あなたへのおすすめ”的な欄は洋画ばかりだというのに、なぜかこのアニメが:

tokyo-revengers-anime.com

何故にアニメ?基本わたし見ないんですけど…多分”スラムダンク”さんざん観てたからかな…と流していた…というのに!なぜか近頃、話す人、メール来る人、たいっがい”東京リベンジャーズまじ面白い卍”、”マイキー♡卍”と、謎の卍マークを散りばめつつ口々に推してくるではありませんか。

そんなに面白いワケ…?軽く特攻服着てるように見えるんだけど…??とググれば、和久井健先生による作品なのだと。お、それならストーリー展開的にちょっと期待できるかも。”新宿スワン”の中~終盤、伏線回収が楽しかったもん(それだけに香港から最後のあっけなさよ…orz)!

くしくもつい先日”スラムダンク”全巻購入の際にマンガ棚を整理し、謎に全巻キープしていた”新宿スワン”を読了。その手でブックオフへ持って行くも、ヤツらの常套手段こと二束三文で買い取られ、よっお商売上手。カウンターで地団駄踏んだばかりだったのです。

…で、本当はマンガを紙で読みたいところだけれど、即座にアマプラでアニメ見ましたとも。最強キャラが愛らしいんですね?これは全視聴者にマイキーを愛せと言わんばかりではありませんか。しかも映画実写化するの?!まさしく今がウェルダン・回収しどきですなー。

当方ヒマなもので(微笑)、映画サイトまでのぞきましたとも:

wwws.warnerbros.co.jp

正直キャスティングされている若者俳優さんのお顔とお名前がたいっがい一致できかねる…\(^o^)/という結構なハンデ(?)を背負いつつの感想ではございます。が、ドラケン役の俳優さん、時々バラエティー番組でお見掛けしますがこの役が一番ハマり役なんじゃない?

んでんでアニメで出て来てた黒髪ロン毛の超男前、誰があの役やるの?!っていうかストーリー的にそこまで話が進むワケ??あととりあえず、超~個人的にマイキー役はまっけんゆーを希望なんだけどウフフ(←何もこの役に限らず♡)、背丈問題がねぇ…♡

ま、少年マンガ・映画実写化の雄こと吉沢亮さんがマイキー役とのことで安心して観られましょうや。あ、主人公役の男の子と彼が軽くゴッチャになってるのは加齢によるハンデってことでよしなに…!しっかしまじで一体何ハンデ??\(^o^)/

…こうしてまんまと最初勧めて来た友達とのメールには互いに卍マークが謎に連打される、と(笑)。やっぱりアニメよりも、マンガで一気に続きを読もうか目下思案中卍 

笑い泣きとはこのことよ

DMXのオジキが天に召されて数週間。緊急搬送の時点で心配していたけれどあかんかったか…: 

lab619.hatenablog.com

いわゆる英語のリスニングスキルってやつなのでしょうが、僭越ながらもわがそれの大半ときたら、間違いなくラップに基づいておりまして(=ビジネス利用など一切不可の飛び道具的な)、かつてのオジキにも大っ変世話になりやした。この字面…任侠か\(^o^)/

んでこの数週間は、同年代の友人とリンクを送り合ったりバークレイズセンターでの追悼セレモニーの様子を見てみたり、まさかの2021年にして何かとDMXづいてた今日この頃なんです。

そんなわたしが未だかつて知らなかった、ある種の超衝撃映像がこちらになります:

www.youtube.com

ノッケから『こえぇーーーこえぇーーー』『うおおおおおぉーーー』叫びまくりのオジキ。

THIS IS SCARY SHIT』はい、良い子の英会話、本日の最重要フレーズですよー♡絶対テスト出ますからね(んなんヒャクパー出ねーわ!\(^o^)/)、わたしゃ謹んで完全暗記致しましたとも。

ひたすらSHITそして頂上ではFワードまで叫びまくり、謎のハイテンション(気持ちわかるわーぁ、でも死因となってしまったアレの影響じゃないッスよね…?と、一抹の不安も)。

尚、『どっから来たんだ小僧?』『自分ブルックリンっす』と会話している画面向かって右側の男性、赤の他人だそうで(爆)。良き思い出だねぇ彼。

で、こんだけ終始大騒ぎで白目むきかけて『もっかい乗っとくー?』と係のおねーさんに聞かれて『いや結構』と、きわめて男らしく(?)即答しておきながら…

www.youtube.com

お衣装とアクセサリーを見るかぎり、完っ全に同じ日…ですよねコレ?!?((((;゚Д゚))))小さな娘さんがそんだけ乗りたがったワケ??乗る前から怯えまくりの、案の定号泣してますけど!!!爆

前回とはうってかわり父親然と余裕(ぶった)表情から始まり、父『準備はいいか?』娘『ダメ!』父『もう遅せーよ』で手ぇつないで上空へ(笑)。娘さんにとってはおそらく人生初であろう、Gかかりまくりのカオス中に『大丈夫!パパがここにいるから!』と叫びまくり、恐怖のあまりビエービエー泣きまくる娘さんの隣で『もう終わったよ!』『お前やったぜ!』連呼。ちょっとした応援団ですわこりゃ。あ、団ゆーてもひとりだけど(爆)。

って、普段のシャベリっぷりも完全にラップ仕様だったのね、オジキってば…!このダミ声といい、もう二度と生でそれが聞けなくなったっていうのが信じられませんわ。

しっかし死因がオーバードーズじゃなけりゃ、わたしを含め世界中が皆もっと盛大に泣きに泣いてたことでしょう。本当ね、対象が何であれ自分自身じゃコントロールできなくなるものに手を出すのはダメゼッタイ。Tさんの目の下のクマが非常に心配です。

オジキさーいいところあんのになー…ってそれこそ赤の他人ですけれども、絶叫マシンの隣に座って盛大に泣いている娘に向かってナントカのひとつ覚え(失礼♡)よろしく、ひたすら連発の『DADDY IS HERE!』わたしには、これが人となりってやつを雄弁に物語っている気がしてならないのです。

プラシーボ効果だけは実感中♡

連日そりゃあもう、食べて寝るの繰り返しですんでね…(合掌)!そんな近頃のハマりもの: 

昔から”生姜紅茶って身体にとても良い”と目にしたり耳にしたことはありませんか?極度の冷え性ということもあり、そのことがわたしの頭のどこかにすり込み学習さながらのインプットされていたのですね。それがうっすら残っていて”お、体に良さそうじゃん”と購入してみたのがきっかけ。

マグカップティーバッグの紅茶を入れ、熱湯を注いで蒸らしている間、この”しょうがはちみつ漬け”を2さじ分、スライスされているしょうがと共にたっぷり入れます。これだけでも超おいしい!ですが、わたしの場合はその後、液状レモンをドバドバ追加してキビ糖も少々。

熱湯に浸してあるティーバッグと入れ替えにスプーンを準備して、しょうがスライスをすくいながら頂きます。これだけで何とも”体に良いことしてる!”みたいな気分。

キビ糖の追加を抜かせばさらなるギルティーフリー(※くれぐれも注:自称♡\(^o^)/)ですので夜中、就寝直前の歯磨き前であろうともガブガブ飲みに飲みまくっております。

効果のほど?うーん謎(笑)。相変わらず冷えまくりですよ足先も(笑)。でもおかげさまで健康体!\(^o^)/それだけでも良しとすべきでありましょう。

”おなかすいてもう仕事できないよー頭回らない!でもご飯がもうすぐ…”みたいな場面でのおやつ代わりにも大変よろしいかと♡わたしが目下ドはまり中のレモン果汁追加に今後飽きたり、冬場であれば、ミルクや豆乳で割ってもイケそうね。万能でなかなかのデキるやつなんだわ本当に。

安野先生のマンガは削られた先生の魂そのもの

とんでもなくドヘビーなタイトルにして、縦Gすらかかりまくり。我ながらどうかしています。だってそうとしかわたしには思えません。毎回安野モヨコ先生のマンガを読むべく単行本を開けば、その紙面上に、先生が魂を削って描き上げた魂の残滓…と称すには語弊があるなぁ、蝶の鱗粉みたいな?美しいエッセンスみたいな感じ?とにかくそれが立ち上ってくるように思えるのです。

一説によりますと、天賦の才を省略して天才と称すのだとか。

安野先生のマンガを読むたびに、たとえそれが公共の場だったとしてもゲラゲラ声出して笑ってしまったり(ええ、何度も前科がございましてよ…)、かと思えばこの胸を鋭利な刃物でひと突き!されるような気分にもさせられる。マンガの登場人物を思いっきり疑似体験させられて、毎回『天・才…!』『安野先生…真の天っ才だわ!!』ってバカのひとつ覚えよろしく連呼するのです。

もちろん、安野先生の繊細さや、ずっと人知れず抱えていらした心労や生い立ちのあれこれなどを知った今、ただ単なる天才だとは到底暢気に称せません。けれども天才としか言葉がとっさに出て来やしない。

ついこの間『やったー!』と喜びに震えるあまり、ひとり商店街をエレクトリカルパレードしそうになったほど歓喜した”後・ハッピーマニア”単行本・1巻発売: 

lab619.hatenablog.com

そう長く間隔を置かずして、祝・このたびの2巻発売\(^o^)/安野ファンと致しましては、これ以上の幸せが他にございまして?!?発売日当日に予約購入(ドヤ!)。ええそうですね、まーた単独・祝賀パレードなりカーニバルなりやりかけたってお話よ:

www.shodensha.co.jp

はやりまくる気持ちをどうにか抑えまくりつつ、自宅でコーヒー片手にいざオープン!

いるいる!こういうひと実在する!!(田嶋の嫁!タカハシの母!)んでもってこの喩えよ、この画よ…!膝バシバシ打ちまくり、ゲラゲラ笑いまくり。自宅で良かったと胸を撫で下ろしたのです。

細かなところまで安野先生のギャグセンス(※くれぐれも注:断じてギャグマンガではなくてよ!)に抜かりなく、画にもストーリーにも微塵も妥協なく、真の完全体。これぞプロフェッショナル。いったい凡人が他にどう形容したらいいのでしょう。

先生の体調はいつも案じておりますものの、”ウッソここで続きは次巻なワケッ?!?”という編集の妙も相まって、続きの3巻の発売が楽しみでなりません。ってアノぉー…2巻の発売日、今日だってのに次巻の話してんすか…((((;゚Д゚))))

連載されている祥伝社のマンガ誌面上でつい続きを読みたくなるのだけれど、”いや…これだけは単行本で読まにゃなんねぇ…!”と、それは鉄の意志で我慢するという謎のストイック主義☆!

四半世紀前に世に出た”ハッピーマニア”を一度でも読まれたご同輩、もしもまだならばこの”後ハッピーマニア”を是非ともご高覧ください。たとえ現在どんな立場のひとであろうと、うならされること間違いなし。当時わたしは自分の周囲の男の子たちにも勧めまくり、貸しまくりかつ皆ドはまり!したもので、このたびも周囲の近しい友にはもれなくお貸出しする所存です。

まさか豊玉高校にもシンパシィとはね

相変わらずの日々を粛々と過ごしております。基本的に読みたい本か熱中できるゲーム、BGMに快適な寝具があればずーっと家にいられる性質。

先週など平日オフを取って目覚めたらまさかの14時前。”12時間以上寝たってわけね…”と時計を見て驚愕。そりゃあ毎年の健康診断で未だ身長が伸びてるわけだよ…!

時折電話で誰かと話せば、誰彼構わず『つかアタシ!とうとうスラムダンク全巻買ったから!井上先生が表紙描き下ろしの新装版を全巻!いいでしょ♡!』と声高らかに自慢。電話越しに絶句されようともSO WHATです: 

lab619.hatenablog.com

電話を終えた瞬間にわが手元のマンガに手を伸ばし、再び物語の続きをひたすら熟読、と。もしこれが受験生の勉強に対する意欲ならば、完全に特待生枠狙いのガリ勉(死語?)だわ。

…で、ですね。スラムダンク湘北高校関係者だけでなく、ライバルや相手校にもイヤなヤツは一切お見受けしない☆!という稀有なマンガなのですが(”リアル”はその点、本当にタイトル通りだと何度もしみじみ思ったよ…)、何周か読みますと、唯一”やれやれ…”と思っていた対戦チーム、ほらー大阪のアレですわアレ。

ほらほら、キャプテンがエースキラーって呼ばれてるカリメロ君で、まんまと流川の目を狙って負傷させる、ラン&ガンのあの学校………えーっと豊玉高校!←ガリ勉まだまだ足りないわーぁ\(^o^)/

その面々に対しても、一抹のシンパシィすら感じるではありませんか。

彼らは前監督のラン&ガンスタイルのバスケについていく!と心酔して高校へ来たんだそうで、その尊敬していた監督が去ってから着任した今の監督をまーったく認めちゃいないわけです。読んでいて新監督が気の毒になるぐらい、ほんとこれっぽっちも敬意どころか最低限のマナーすら皆無よ。

一所懸命チームで新しい戦略を立て直そうとしていたのに、言う事聞くふりすらしない高校生の小僧どもにナメられまくり、結果ブチギレた今の監督の気持ちも、現在アラフォーのわたしには理解できて、心中お察しいたします…なんだけど!!基本的に好きな(っつーか自分が”この人は!”って認めている)人の言う事しか聞かないよ、っていう極めて血の気多めな部員の気持ちの方がわたし的には非・常~に良くわかるという(笑)。

聞きたくないよね。誰の指図も受けないよ、知ったこっちゃないわなーだって雑音だもん(笑)。敬愛する監督が納得できる正当な理由もないまま学校を静かに去った後、自分らだけでやってきたのは尊敬する前監督のためだけに!って思うよね絶対。勝つことに対して手段を選ばないスタンスもそんな内情からで、カリメロが”エースキラー”ってひそかに呼ばれるようになってしまったのも、最初こそ不本意の事故だったのも、わかるわかる!わかるよ!!の連発で胸アツ。

我が性格を良く知る友人には『山王戦ひとつ前の豊玉戦を読んでみて!わたしみたいな言う事聞かないヤツが登場してるから!』って触れ回っております(笑)。

自分自身が高校生だった頃なんて、今や前前前世(なんという秀逸なタイトルであることよ…)ぐらいのはるか彼方遠い日々のことですし、あいにく熱中する事のすべては校外活動オンリーだったもので、ましてやチームプレイをや。スポ根や連帯責任だなんて自分の人生には存在しない!と決意して生きて来たもので♡ 

lab619.hatenablog.com

…だと言うのに、高校生の子供がいても何らおかしくない年齢の今現在になって、こんな風に胸いっぱいになるのは、我が高校生時代が不完全燃焼だったからなのでしょうか(笑)。

いやいやいや否だわぁ。何かに一所懸命熱中できること自体がいいなぁってことと、皆それぞれ色々あるよね、って事を実体験に基づき知ったからだとわたしは思います。

ほんといろいろあんのよマジで。いくら自分自身で頑張ったって、そうたやすく解決できやしないことばかり(それを知っているからこそ、既に頑張り続けていて心身消耗してしまい弱ってる人に対して『頑張れ』と連発したくはないのです)。

だけど皆それぞれが自分の日々を過ごしていかなくちゃいけない。そんなフテりがちな時にもスラムダンク、おひとつどーすか♡? 良きカンフル剤になることうけあいですよ。

へりくだりまくりっつーある種のプレイ

近頃目にした記事の中で、そうねぇ…とわたしが使うシチュエーションをしばし考えておりました:

bunshun.jp

ただ単に丁寧さを頭使わずうまいこと表現したいがために連発だとか、へりくだってる感を出したいんじゃないの?というのが一読した率直な感想。

かなり前、どこかで山田詠美さんが”良いお付き合いをさせて頂いております”っていう芸能人の交際発覚時におけるお決まりテンプレート発言を”一体何なのあの表現?”とエッセイに書かれて、”ほんとほんと、一体誰に対してへりくだってんだろうか”と大いに膝を打った記憶も鮮明に蘇りました。

わたしの場合、もう仕事上で”慇懃無礼”この四文字を遺憾なく発揮しまくる時に限ります(笑)。

”はぁ?なんでこんな事イチイチ他人に頼む必要があるワケ?この依頼メール書いてる暇がありゃその手でできんだろ”、”つかそもそも自分の仕事の範中だっつーの”的な場面で、綿々と続く不毛なメールなりチャットでのやり取り自体もうこれ以上続けたくないし、正直どうっっでも良すぎっすわ秒で終わらせたるわ、だけどなー貴様覚えとけや…的な場合、この表現の出番となるのです(笑)。

けれども、その慇懃無礼すらまるで通じない相手がいかに多い事か…!嘆かわしいけれども、所詮その程度の民度ってことで超ドンマイ自分。

慇懃無礼の計測器代わりである”させていただく”には他にも驚愕エピソードがございます。

かつてわたしに”指示した内容のメモを取るな、その場で覚えろ”、”質問は一切受け付けない”などと香ばしすぎるご発言の数々を連発なさった、母親ほど年齢の離れた女性上司に対し”こりゃあかんヤツや…一生かかってもお話になんねーわ”と意思の疎通を完全放棄。お客様とみなしたプレイです。

以降、直接話す際は一流ホテルコンシェルジュばりのアルカイックスマイルと接遇で(接遇ゆーても社内でございますからね、念のため)。

PCスクリーンが字で真っ黒になる論文ばりの長文メールへの応対はごく短く・バカッ丁寧・スパイス代わりの隠し味としてディスり風味のエッセンス少々…という三本柱で応対し続けたところ、ある時『あーたね、そういうのって”慇懃無礼”って言うのよ、そんな言葉なんて知らないと思うけど』と正面切ってカウンター放たれた時など思わず吹き出してしまいました(笑)。わがOL生活における名シーンのひとつです(笑)。

…で、その時わたしが笑いながら返した言葉?『はい、ご指導頂きましてありがとうございます。それで、わたくしの業務上の質問に対してはいつ頃ご返答頂けるのでしょうか♡』流れるような言葉に散りばめられた慇懃無礼ですよ。先方、ボトックスジャンキーなご面相をさらに引きつらせて白目気味に絶句なさってましたっけ。

あのですね、ウィットっていうの?(←違うわ\(^o^)/)こういうのって常日頃からトレーニングしておかないと、気の利いた返しってできないんですよ本当(笑)。

しっかし本文中にある”させていただいてございます”ちょ…ご冗談っすよね?!もしビジネスシーンでんな文面を目にした日にゃ『貴殿、お生まれはどちらで…?』と、島国育ちが知る由もない異国の風、そして斬新なアレンジのクリエイター気質すらも感じてしまいそうです。

言語学者でもないどころか、万年”図体だけでなく声や態度までもデカい”と、謎過ぎる理由による万年マイナス査定の窓際OLと致しましては”致します”ってごくごくフツーじゃん?それに対して”何を偉そうに!丁寧さが感じられない!”と異議申し立てなんてするひとなんて本当に存在するワケ??軽ーく盛っちゃってないスか??って思いましたがね。

でもビジネス上のやり取りで”よろしくお願い致します”が”よろしくお願いします”だと、”何ら親しい間柄でもないのにくだけてんなーオイ”とも思う不思議さよ。

言葉だってどんどん変化して現代でわたしたちが使っているものですし、何事もさじ加減とバランスなんですね、とさせていただきたく存じます(ウエェーッ!自分で書いてて戦慄!)。

季節は春だろうともSO WHAT・備忘日記

4月!新生活!!街ゆく新入生、新社会人と思しき若者を眺めつつ”アタシも遠くまで来たもんだ…”としみじみ思う今日この頃です。しかし残念ながらわが身の周りにゃ特段フレッシュ感・皆無のベタ凪感。何ら変わりばえしねーぜ…とデスクのPC前で頬杖ついております。←いーから仕事しろ!

◆2021年4月某日:

マイ・エターナル・ドリームガイ(字面が寒めだが事実ゆえ致し方あるまいよ)こと、ファレルのいとこがヴァージニアでの発砲事件でお亡くなりになった、との報道。どのような状況下だったのかなどなど、報道に偏りなく事実としての詳細まではわからずとも、かの地における銃による悲劇は永遠に繰り返されるのでしょう。だって基本的に所持が許可されてるのだからね!残念だけれどもっと増えるとすら思うよ。

かの地における犯罪と言えば、その少し前、NYでたまたますれ違ったアジア系の高齢女性を足蹴にしたニュース動画を見て震撼。あんな大男に無防備なところをドチャクソ蹴られまくったらひとたまりもないっつーのよ…被害に遭われたフィリピン系の女性の命があって不幸中の幸いだわ…。

典型的なヘイトクライムだと報道されていましたがね、ここ数年BLMと何かっちゃー声高に訴え続けている存在である彼らは、一体いつから我々アジア人を唾棄すべき存在としてみなすようになったのでしょう??っつーかBLMってどの口がゆーてますのや状態だよねフツーに考えても。

何せ我が実体験では、かの地において有色人種からは親切にされた経験しかないもので、自分が非常に幸運の持ち主だったのか。いやいやこの手の暴力沙汰が激増し始めたのって、去年からのウィルス騒動からじゃないの??

でも、ウィルスを世界中に拡散させた張本人は、決してその高齢女性や、突然の理由なき暴力(※言葉も含む!)の被害に遭ったアジア系の人たちにではないのですよ。そして通りすがりの高齢女性に暴力を振るった男性は、母親を殺めて(!)ムショ帰りの読んで字の通りマザーファッカーな御仁だそうで、有色人種が全員この手のサイコなわけでも当然ない。

非常にショッキングなニュースではあるものの、マスメディアもいたずらに恐怖や憎悪を煽りまくらないで欲しいと切に願う者。なぜなら事実だけを伝えないと、どうしても報道を目にして”なんだ、アジア系がボコられたのか=ボコってもいいんだわな”と狂気の脳内変換を盛大にカマす、サイコ特有の思考回路・暗い炎に油を注ぐ理由の一つになりかねないから。その手のサイコ野郎どもに理不尽な言動を許す理由を与えては断じてなりませんよ。

とは言えこの手のテロっていうか通り魔っていうか、もう出くわすか出くわさないかって話で、防ぎようがないのもまた事実。ずーっとダブルスタンダードのお国、そのツケはいつ払うんでしょうか。

◆2021年4月某日:

\D to da M to da X!!!/このフレーズでアラフォーは一斉に歓喜\(^o^)/ 

lab619.hatenablog.com

ええそうですよ、懐かしのDMXのオジキ。そのオジキが救急搬送された、と。近頃のあの劣化ぶり&あの肥えぶり&黒人でもありありとわかるっつー目の下のクマ…ま、オーバードーズだろうなと思ってたらまさにそれだった件…orz 何ら驚きゃしなかったわい。

同世代で未だ現役・スヌープおじちゃん(※これ若者ラッパーがご本人を目の前にしてもフツーにそう呼んでて大感動。イイヤツだなー)はきっと今頃『だからあんだけ自然由来のものにしとけっつったのに…』とぶっとい葉巻をくわえていらっしゃるのでしょうか。

話をDMXのオジキに戻しますと、確か2001年だったかな?堂々の来日なさってるんすよ。首都圏では横浜のどこか(会場はベイホールだったはず、あれ、マトリックス…?)と、その足で沖縄へも行かれて”さすが!沖縄には絶対ニーズありまくるよ!”と膝を打ったのです。そのジャパンツアーの前座…じゃなくてオープニングアクトZEEBRAだったのも確かに記憶しています。何せわたしゃ行くつもりが急な予定変更の憂き目に遭い行けなかったんものでね…(ハンカチ噛みまくり)!

一緒に行くはずだった友人らからは『マッッジでXはアツかった、お前もどんな手使ってでも来りゃ良かったんだよっバカだなー』と嘲笑され、次回こそ行ったる!と騒いでいたらあれよあれよと20年・経過(!)。当のオジキは完全ピークアウト・あの人は今状態から、現在は集中治療室だもの。

◆教訓:推しは推せるときに全力で推す(あれ…コレ近頃J事務所のあれやこれやでも言いまくってた気が…)!”次回こそ”の機会は二度と来ないと心得よ!

オジキの往年のキラーチューンを耳にしつつ、20年の年月に思いを馳せる週末といたしますよ…。 

lab619.hatenablog.com

うーん、やっぱりこうして見るとイリーガルな代物にゃ手ぇ出しちゃーなんねぇだ。クリーンなのが一番☆!オジキが一命を取り留めたら、リハブでしっかり頑張ってほしいもんすよ。

最後にTさん、あーたねぇ(←デヴィ夫人口調)、DMXのオジキと酷似したご面相なワケよ!!! 

lab619.hatenablog.com

妻タメカと好き放題よろしくやられるのは大いに結構ではございますがね、ジャンキーになり下がるにはファン的にあまりにも惜しすぎる。まじで気を付けてよっつーか本業である音楽制作に没頭してなさいっつーのよ(謎の母心・発動中)!!!