SO WHATブログ

何の因果か人生の春がいっこうに訪れない日々の記録になります

鋭意育児…ならぬ育毛中

思いっきりブリーチした上にヘアカラー乗っけてみたり、時にはパーマだの、おまけに夏場には直射日光やら海水の塩分、プールのカルキがモロに直撃。長年にわたり己の頭皮と毛髪を酷使している自覚があるので、大切にせにゃあ…と自覚しております。

たとえ梅雨時や雨の日、湿気でサイババばりに頭部だけ巨大化したり、T.M.RevolutionのPVよろしく暴風に激しくあおられようと(←若者にはイメージできるまい!)抜け毛がありとあらゆる床に落下してイラついても、わたしにとって髪の毛はお肌と同じぐらい大事なんです。

なぜならば、すましたお顔で『スキンケアを一式”ディオール”に変えたらやっぱり調子良いのよネー♪』なーんて滔々とご高説…みたいな登壇者的・Over40のご婦人が何気なくふとうつむいた瞬間!ちょ…その分け目、ちょっとした不毛地帯…!

”うわおー…今さんざん愛用スキンケアの話してるってのに、頭部までは意識が回ってないんだわな…!そりゃ自分じゃなかなか見えないもんねぇ…”と座っていたソファーごと後ずさりかけたことは1度や2度ではない: 

lab619.hatenablog.com

ええ、ご同輩がこの調子ですもの、決して他人事ではないのです。自分も気を付けにゃあ、と30歳を機に自戒の念も込めまくって頭頂部を意識するようになりました。 

当時は冷え性と脚のむくみが尋常ではなかった頃。激務のせいだと信じていて、”あれ?髪の毛も妙に細いような…?”と思うやいなやクリニックへ駆け込んだわたしは間違っちゃーいなかった。そこでわたしが極度の貧血性だったことが判明⇒鉄分注射に足繁く通い、並行して頭皮ケアアイテムを投入したり、ようやく不調の原因がわかってからは色々気を付けているつもりでいた…のに!!先日、予期せぬ事態が勃発したのです。

久し振りに足を運んだ美容院でいつもの美容師さんが髪を触ったその瞬間。

『まさかダイエットしてないよね?前回に比べて髪ギッシギシ…』

驚愕のあまり絶句&白目。免疫力が下がってしまうダイエットなどしばらく無縁だよ、痩せ薬なんてもってのほか!一体何事…?と、唯一思い当たるふしが…。それは数年来ずっと飲み続けていた鉄分補給のサプリを摂っていなかったこと。 

”リモートワーク中あまり動かないんだから、問題ないでしょー”、”タンパク質は充分な量を摂ってるしー”と見くびっていた数か月前のわたしのみぞおちに一発、正拳突きカマすか…!

東洋医学では髪の毛は血余と、読んで字のごとく余った血、すなわち鉄分でできている説すらあるのです。そこまで熟知していたというのに、まさかまさか…!!orz

あわてて鉄剤の摂取を再開し、元気な毛髪が生えてきますように…!と念を込めながら頭皮を前後に揺り動かす不審な動きをし続けているのでした。健康で丈夫な我が子…ならぬ、我が毛が育ちますように…(祈)!!