SO WHATブログ

わが人生の春を待機するも早数十年・経過…気楽で軽やかに生きていきます

\(^o^)/人生初・山本耀司御大のお洋服★

ヨウジヤマモト(と記しましたが合っているのでしょうか…)御大の存在は前々から存じ上げており、特にこちらのWWDインタビューを拝読してからは『息子が生まれたら絶対に”耀司”って名付けたる!!』とまで天にシャウトすらした独身者\(^o^)/:

www.wwdjapan.com

あああああ…どこをどう読み取ったって、さいっこーーーにシビれますわ…!と帽子を取ってひれ伏してみたところで、恥をしのんで告白いたしますと、ヨウジの世界を体現すべく全身…それこそ頭からつま先まで日々ガチギメコーディネートできるようなキャラ(そして財力、プラス華奢な体躯までも…?!)は持ち合わせていないOLでもある厳然たる事実です。

おまけにわたしってば、物心ついた時からモードとは無縁・アメリカの申し子と言っても過言ではない、アメカジやらストリート寄りのファッションをさんざん謳歌してきた人間。『モードとは真逆だろ!』と家族から嘲笑&ヤジられ続けても、それでも山本耀司さんは素敵だと単純に思っておりました。

…そんなわたしが初めてヨウジヤマモトのブティックに足を踏み入れたきっかけは、家族の誕生日ギフトを探しに百貨店へ行った時でした。

最初”Y-3/ワイスリー”を見ていた時に、店員さんが揃いに揃って非常に感じが良く、決して押しつけがましくもない、けれどブランドへの愛情と知識がとても深いことに感動して、思わず黒地に黒の刺繍がモダンで美しい今期のスウェットをギフトとして購入。

店員さんに『そういえばニューエラとのコラボTってどちらに置いているのですか?』と伺うと、なんと同じフロアにヨウジヤマモトブティックがある、と。

これは…と帰りのエスカレーターまでの通り道のブティック前をおっかなびっくり通りかかると(だって山本耀司さんインタビューで”青山店は入りづらく感じが悪い店で上等”みたいな事仰ってるじゃないですか!笑泣)、まんまとお目当てのコラボ商品がそこに…!実物は想像以上にカジュアルで、これならばわたしにも着られる!おまけにプライスも何ら暴利ではない(※余談ですが、この手のTシャツを買う時に毎度わたしが苦々しく思い出すこと。ウェアに限らず、足元見まくってクロムハーツの値段を釣り上げた国内正規取扱元・ユナイテッドアローズは重罪よ…覚えてろよ!さんざん暴利ボロ儲けの神の裁きが下るであろうよ!怒笑)。

…おっと私憤で話がそれました。庶民に買えなどとハナからこっちゃー頼んじゃいないという企業側からのメッセージはよーく伝わっておりますことよ♡

で、めでたく山本耀司×ニューエラ・ダブルネームのTシャツを即決、と\(^o^)/

特筆すべきはこちらでも店員さんが感じ良く、ブランドへの愛情とプライドをお持ちの事と言ったら…!そんなのプロとして当たり前の事だと思われるかもしれませんが、昨今このポイントが欠落した見た目も中身も垢抜けない店員さんの多いこと。わたしたちだって決して安いお買い物ではないので、気合入れて買いに行くんです。店員さんがどの程度ご自身が担当しているお洋服や小物に情熱をかけているのかなど、お話すればすぐ伝わるものですよね。ヤッツケ仕事のつもりなら、量販店で働く方が合ってるよー、とその都度、まさしく老婆心ながら助言したい衝動にすら駆られます。

さてどこからどう見てもそのへんのOL、いわゆる一見さんのわたしにも”ヨウジはパンツが特徴的で、女性の方にも人気があるんですよ”と試着を勧めてくださったり(まんまと着させてもらいました\(^o^)/)、全身コーディネートの極意まで伝授頂き”こりゃあ信者増えるわけだわ…”と唸らされっぱなしでした。

せっかくのニューエラとのコラボなんだから、キャップも買いに行こうかなー♡これから春になってくるし、クラブ活動のお供にもぴったりだよね!と、ヨウジデビューにいいおとなが浮かれまくりの日々。 1枚のお洋服でこれだけテンション上がるって…やっぱりファッションはこうでなくちゃね!