SO WHATブログ

何の因果か人生の春がいっこうに訪れない日々の記録になります

お悩み:ゼルダが頭から離れないんですが(40代・女性)

VIVA・素晴らしい秋晴れDAYS\(^o^)/

しかし…わたしの脳内においては謎にドッシャ降りなのであった…。一体何が起きたのだ?!いえいえ、何もございません。先日あえなく瞬殺の憂き目に遭った”ゼルダの伝説 神々のトライフォース”の冒頭シーンが気になって気になって気になりまくってしまい、我ながら偏執狂、はたまた重篤なメンタルイルなのかと思う程(頭の中が暇って大変!)。なのに怖い上に攻略方法を知らず(←ググれや)二の足踏みまくってBGMだけをエンドレスリピート、というちょっとした狂気の沙汰…orz

だって聴いてみて頂戴、このイントロ開始からたったの17秒で…なんなのこのドラマ…めちゃ怖でしょ!?!?!((((;゚Д゚)))):

www.youtube.comんまー当時よくこんな怖いゲームを明るい調子でお作りになられましたよねっ任天堂さんってば…!バイオと双璧で真の恐怖、PG指定なりR指定なりかけた方がよろしいんじゃ…?ってただ単に、わたしがド下手過ぎってだけなんですよね、きっと!:
lab619.hatenablog.com

すかさずドラクエを愛する同好の士には”ちょっと聞いて…ゼルダBGMまでもガチ怖な件…”ってYoutubeリンクを貼ったメールを投下するも、”えっと小職ね、繁忙期(微笑)♡”と至極当然、まっとうな社会人応対を賜りました。ただでさえ激務の管理職がメンタルだけ小学生男児(40)にゃイチイチ構ってられませんよね、毎度のことながらまじサーセン

その時ふと思い出したのが、これまで、専業主婦かつ割と脳内常時どヒマめな友人と話すたび、先方がインスタの話と当方へのマッチングアプリ推奨話(←興味ゼロ+そもそもわたしゃスマホ所持すらしていない件)などを繰り出すのに対し、こちらは近頃貸してもらった北方謙三先生プレゼンツ・三国志の話と各種ゲーム、トドメにリモートワーク中に受け続けたトンチキな接続パトロールの怨嗟話。

互いに膝を打って共感できるような話題を微塵も持てず、『うん…うん…』とだけ生暖かい相槌を打ちまくっていたのですね。すると先方も電話越しに察したのか『私ってヒマでしょ?』とコメントしてきた時、完全に言葉に詰まってしまったわたし。まさかこの手のキャラに『ほんとそうだね、活字読む習慣ないの?』なんて言えないし、かと言って『そんな事ないよー♪うらやましーよぉ♬』なんて明らかなホワイトライ(って言うのかねこの場合)も口にできやしない…!

このたびのゼルダメール投下は、これに近い気がしました。ヨタ話を投下したあのお方…興味なかったよねスーパーファミコンゼルダ(そりゃそうだ)。仕事の邪魔しまくってごめんよーっ!

…猛省こそすれど、ゼルダ問題は微塵も頭から離れません。一度得意なマリオで心を穏やかにしつつ、この週末に再度チャレンジすっか…!と秋晴れの空の下決意新たです。←いやいや、たまには外出ろっつーのよ\(^o^)/ではでは、どなたさまにおかれましても良き週末を♡