SO WHATブログ

何の因果か人生の春がいっこうに訪れない日々の記録になります

ラクーンシティ三部作の秀逸さよ

週末でしたが不要不況の外出を控えるってことで、読書と友達と電話する以外はだいぶ重度のYoutube中毒になりそうでした。韻踏んでませんがあしからず。

わたしが時を忘れて一心不乱に見続けていたのは、先日発売されたばかりの”バイオハザード3”リメイク版動画!

www.capcom.co.jp

本当に良い時代になったもので、上手にプレイする方がアップしてくださる動画の秀逸さときたら!おまけに編集技術もすばらしく、バイオがバイオたるサスペンスちっくなストーリーもあいまって、もうちょっとした映画を観ているようにスムーズ。

クリリンさん(※注:当時わたしたちはネメシスをそうお呼びすることで、ちょっとでも親しみを抱こうとしておりました)無機質で怖すぎ…!お願いだから突然の壁ドンで目の前に現れないでーっ!クリリンさん(仮名)からの壁ドンは不要だよ、せめて志半ばで息絶えた正義感溢れる警官・マービン先輩からされたい…!←マービン好きなものでね

いやーこれ、自分でプレイした日にゃ、間違いなくコントローラーを放り投げてたよ!

…で、そのままお調子に乗って”バイオハザード2”リメイク版も再鑑賞(ちったぁ自分でもプレイしてみろってお話よ!\(^o^)/爆)。 

lab619.hatenablog.com

まずはやっぱりレオンの仕上がり、至高かと。苗字がケネディとは…!これまでスルーしてましたが、やんごとなきお家柄感すら漂うバイオ界きっての男前紳士かと存じます。

他にも魔性オブ魔性ことエイダ・ウォンがルブタンのお靴(としか思えないレッドソールのハイヒール★!)でこの世の地獄と化したラクーンシティをカツカツ闊歩なさってたり、お約束のシェリー・ひたすら逃げまくりの巻\(^o^)/も、さらなるハラハラ度UPでご健在。

わたしにはクレアのお顔立ちがテイラー・ヒルに寄せたように感じたのですが、気のせい…??確か初代プレステ版ではクレア、もうちょいお顔キツめっつーか薄めっつーか、そんな印象を勝手に抱いておりましたもので。まぁね、何しろ20年前のことで(!)記憶もあいまいだわよ。

その後Youtubeの”あなたへのおすすめ”に出てきた”バイオハザード7”の動画も見たものの…、やっぱり何度見たところで、あれは個人的にテキサスチェーンソー。確かにお化け屋敷そのものでドチャクソ恐怖ですが、あんなスプラッタ感イヤ!おまけに狂気がトッピングされている…ときたら、もう完全お手上げ。

やっぱりバイオはラクーンシティ編が一番好きです。謎解きサスペンス感が漂うシナリオが何とも絶妙で、怖くても怖くても、当時の”YOU DIED”表示が画面に出た瞬間『ガッデム!』と、思わず国籍までラクーンシティの民と化してコントローラーを投げつけても(良い子は真似しちゃダメ♡)、先が気になって眠れなかった日々を思い出すのです。

そして当時も今も変わらず思っていること。この手の恐怖は実在していて、ひっそりと葬られているんじゃないか、と。…あ!今”バカかお前!イイ歳して中学生かよ”と鼻でせせら笑った諸兄、名作ラクーンシティ3部作を1度ご自分の手でプレイ推奨!その後に映画”華氏119”を観て、”えっこりゃあひょっとして…?”と静かに絶句なさるがよろし♡